このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

5期連続増配中!『CDS(株)<2169>』取扱説明書・マニュアル制作のサービス業を銘柄検討!

アラフィフ父
アラフィフ父

今回紹介する企業様は『CDS(株)』だよ  (以下、「CDS」)

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

主軸事業は「ドキュメンテーション事業」。分かりやすく言うと取扱説明書やマニュアルをなど紙媒体やWEBで制作する事業だね。

アラフィフ父
アラフィフ父

ほかにも「CADによる製品設計支援」「コンピューターシステム開発」など機械業のサポートで収益をあげているよ。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

最近は株価がちょっと下降気味で、配当利回りが上がってきてない?

アラフィフ父
アラフィフ父

そうみたいだね。 

アラフィフ父も2年程前から保有し続けている「CDS」。現在の状況はどうなっているのか? さっそく銘柄検討していくよ!

◎ 結論・アラフィフ父の銘柄検討結果は?

◇ アラフィフ父の銘柄検討結果

アラフィフ父
アラフィフ父

アラフィフ父の「CDS」の銘柄検討結果はこんな感じ

財務の健全性 (評価点 5点)
直近の業績 (評価点 3点)
業績の成長性 (評価点 3点)
業績の安定性 (評価点 4点)
株主還元 (評価点 4点)
恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

自己資本比率は約79%と財務堅実。 EPS(1株純利益)も安定しているので業績も問題ないね。

※自己資本比率とEPSのグラフは後述

◇ アラフィフ父の銘柄分析

アラフィフ父
アラフィフ父

「CDS」ってどんな会社…?

「CDS」は以下の3つのセグメント事業で収益をあげています

☆ ドキュメンテーション事業
  情報技術をもとした書類・資料などの制作、及びこれらの付随事業
☆ エンジニアリング事業
  3D-CADでの製品設計などの支援、及びこれらに付随する解析などの事業
☆ 技術システム事業
  コンピューターシステム開発・運用、及び企画・コンサル事業

アラフィフ父
アラフィフ父

主軸の「ドキュメンテーション事業」では製品説明書・マニュアル・教材・商品紹介などの制作で収益をあげているね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

「エンジニアリング事業」では工場ロボットのシステム開発や3D-CADでの設計支援。「技術システム事業」では自動車業界で培ったITサービスを提供しているよ。

アラフィフ父
アラフィフ父

3つのセグメント事業とも安定した収益をあげており、業績のリスク分散ができているね。

アラフィフ父
アラフィフ父

財務の健全性は…?

約69%だった自己資本比率を10年間で約79%と着実にあげてきています。有利子負債比率も約10%程を推移しており、強固な財務を築いています
※自己資本比率と有利子負債比率のグラフは後述

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

純資産・利益剰余金も右肩上がりで財務は超優秀だね

アラフィフ父
アラフィフ父

直近の業績は…?

「CDS」は12月決算のため、2023年5月中旬に2023年12月期第一四半期(1月~3月)の決算短信を発表しています

☆ 2023年12月期第一四半期連結業績(2023年1月31日~2023年3月31日)※前年同期と比較

売上高営業利益経常利益純利益
2022年12月期
第一四半期(1~3月)
27.44億円5.80億円5.82億円3.92億円
2023年12月期
第一四半期(1~3月)
26.87億円4.87億円4.86億円3.30億円
前期比(%)-2.1%-16.1%-16.4%-15.9%
アラフィフ父
アラフィフ父

前期比での減収減益の主な要因は「エンジニアリング事業」の業績が大きく落ち込んだことのようだね。半導体不足の影響が響いたみたい。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

他の2つのセグメント「ドキュメンテーション事業」「技術システム事業」は増収増益だったみたいだけど、全体では減収減益…。直近の株価下落の要因はこの影響かな?

アラフィフ父
アラフィフ父

業績の成長性は…?

ホームページでは3つの事業で盤石な体制を構築し、お互いの事業を補完しあうことであらゆるニーズに対応していくとしています

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

個性あふれるグループ会社も多数! 相乗効果での「ものづくり」サポートでの収益は、まだまだ期待できそうだね

☆ グループ会社一覧

※引用画像 © CDS Co.,Ltd. 
アラフィフ父
アラフィフ父

また、昨今のテーマであるESG課題とも向き合うとしており、環境マネジメントシステムに関する国際規格「ISO14001」を取得しているね

アラフィフ父
アラフィフ父

業績の安定性は…?

直近5年のROE(自己資本利益率)は目安とされる10%以上をキープ。5%以上が目安とされる営業利益率も9%~16%とかなり優秀。安定した業績を続けています

アラフィフ父
アラフィフ父

ピーク時から若干下げているものの、ROEは十分な数値を継続中

※ROE(自己資本利益率)(%)…自己資本に対して何%程度の利益を上げることができたのかを示した数値

株主が出した資本がどれだけ効率的に使われているかを表しています

ROEの目安は一般的に10%といわれており、20%を越えると優良企業と評価されます

ROE(自己資本利益率)の計算式は <当期純利益÷自己資本x100>

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

2022年12月期の営業利益率は16%オーバー。理想的な営業利益率!

アラフィフ父
アラフィフ父

株主還元は…?

2023年2月13日適時開示での「剰余金の配当に関するお知らせ」では以下を記述しています

「経営基盤の強化に必要な内部留保を確保、および長期的な安定配当を維持しつつ、株主の皆様への利益還元を行っていくことを方針」

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

配当性向などの具体的な数字は明言されていないようだけど..

アラフィフ父
アラフィフ父

配当性向は35~55%と期によってバラつきはあるものの、10年以上減配無しで直近5年は連続増配というのは、気合の入った株主還元方針と捉えていいかもね ※配当金と配当性向のグラフは後述

※参照データ IR BANK・ © CDS Co.,Ltd.

◎ 『CDS(株)<2169>』・企業データ情報

アラフィフ父
アラフィフ父

「CDS」は1980年に「中央立体図(株)」として設立。 2005年に「(株)ティーピーエス」を吸収合併して現社名に変更しているね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

本社は愛知県の岡崎市にあるんだね

アラフィフ父
アラフィフ父

2013年には東証1部、名証1部へ上場。 現在の区分は東証スタンダード、名証プレミアムとなっているよ。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

2005年には技術システム開発に強みを持つ「(株)MCOR」を子会社化。現在のグループ会社は「(株)MCOR」を含む5社となっているね。

アラフィフ父
アラフィフ父

培ってきた技術で「ものづくり企業」をあらゆるかたちでサポートすることによって、収益をあげている企業だね

マネックス証券 株探プレミアム

〇 株価・他情報(2023.7.14.現在)

アラフィフ父
アラフィフ父

一時2,000円台だった株価は1,700円台まで下落しており、配当利回りが上がってきています

株価配当利回り1株配当(年間)
1,7483.66%64円
PER(株価収益率)※(△1)PBR(株価純資産倍率)※(△2)配当権利確定月
10.93倍1.53倍6月末日、12月末日
恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

PERでは割安感だけど、PBRは1倍を越えているので割高だね

(△1)PER(倍)…株価がEPS(1株あたり利益)の何倍の価値かを示す値。業種にもよるが15倍以下は割安銘柄とされる
PERの計算式は <株価 ÷ EPS(1株あたり利益)

(△2)PBR(倍)…株価がBPS(1株あたり純資産)の何倍の価値かを示す値。業種にもよるが1倍以下は割安銘柄とされる
PBRの計算式は <株価 ÷ BPS(1株あたり純資産)

〇 株価チャート(2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

業績と連動するかのように、10年間で緩やかに株価も上昇しています

〇 自己資本比率 (2013年/12~2022年/12)

アラフィフ父
アラフィフ父

着実に自己資本をあげており、堅実経営を維持。

※自己資本比率(%)…会社の全ての資本(総資産)は「自己資本」と「他人資本」で成り立つが、そのうちの自己資本が占める割合を示す

自己資本比率が高いほど好財務と判断され、一般的に40%以上だと倒産しにくい企業といわれています

自己資本比率の計算式は <自己資本÷総資産x100>

〇 有利子負債比率 (2013年/12~2022年/12)

アラフィフ父
アラフィフ父

ここ数年は約10%を推移しており、大きな借入金はないようです。

有利子負債比率(%)…自己資本に占める有利子負債(利息をつけて返済する借入金など)の比率のこと。

有利子負債比率が低いほど財務は安全性は高いが、企業成長の為の設備投資などで借入を行う企業もあり、一概に有利子負債比率が低ければ良いというものでもない。

経営を維持するための有利子負債比率平均は約80%程度と言われる。

有利子負債比率の計算式は <有利子負債÷自己資本x100>

オカネコ

〇 EPS<1株純利益>(2013年/12~2022年/12)

アラフィフ父
アラフィフ父

コロナ時に若干落ち込んだものの、2022年12月期には再び140円台まで回復しています

EPS(円)…1株あたりの利益。値が大きいほど収益が高いことを示す。
EPSの計算式は <当期純利益 ÷ 発行済株数>

株探プレミアム

〇 年間配当金&配当性向(2013年/12~2022年/12)

アラフィフ父
アラフィフ父

ここ5年は連続増配。 2023年12月期の配当予想も4円増額の64円としています。

配当性向(%)…税引後利益である当期純利益から、配当金の支払いに割当てたかを示す指標。

配当性向が高ければ株主への配当金は多くなり、低ければ少なくなります

ですが、配当性向が高すぎると、企業に残る資産は少なくなり、設備投資、研究開発などの成長投資に資金を回せなくなり、企業成長の期待は低くなります

配当性向の計算式は <配当支払総額÷当期純利益x100>
または…      <1株あたり配当金÷1株あたり利益(EPS)X100>

〇 株主優待

アラフィフ父
アラフィフ父

株主優待はありません

※参照データ IR BANK・yahoo!ファイナンス

◎ 直近の業績と業績予想

△ 2022年12月期連結業績(2022年1月1日~2022年12月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

2022年12月期の連結業績は…? ※(2021年12月期との比較

売上高営業利益経常利益純(最終)利益
2021年12月期83.71億円10.45億円12.64億円8.28億円
2022年12月期96.58億円15.50億円15.68億円10.06億円
前期比(%)+15.4%+48.2%+24.0%+21.4%
アラフィフ父
アラフィフ父

2022年12月期の売上・営業利益は前期比から増収増益。コロナウィルス影響の緩和での経済活動の回復が要因だったとしているね

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

各セグメントとも好調で、特に「エンジニアリング事業」は「売上高」「営業利益」とも過去最高値を更新したみたいだよ。

△ 2023年12月期通期連結業績(予想)(2023年1月1日~2023年12月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

2023年12月期通期連結業績予想)は…? ※(2022年12月期との比較) 

売上高営業利益経常利益純(最終)利益
2022年12月期96.58億円15.50億円15.68億円10.06億円
2023年12月期
(予想)
101.47億円16.21億円16.17億円10.91億円
前期比(%)+5.1%+4.6%+3.1%+8.5%
アラフィフ父
アラフィフ父

好調だった前期の売上・営業利益から微増ながらも増収増益を予想。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

インフレや半導体不足の懸念はあるけど…「5G」・「電気自動車関連」などの景気回復材料は十分。需要の拡大はあると考えているみたいだね。

アラフィフ父
アラフィフ父

とはいえ、前述した第一四半期(1月~3月)では前期比で減収減益…という結果だったので、今後の業績には注視しておく必要はあるかもね。

※参照データ kabutan・  © CDS Co.,Ltd.

◎ まとめ

アラフィフ父
アラフィフ父

今回紹介した「CDS」の銘柄検討はどうだった?

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

安定した業績で着実に財務を伸ばしてきているので、長期保有銘柄としては十分検討余地はありそうだね。 懸念点は時価総額が若干小さいことぐらいかな?

アラフィフ父
アラフィフ父

そうだね。5年連続増配中で、ここ10年の配当性向の平均は約45%と株主還元にも注力してくれているみたいだしね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

直近の第一四半期の決算はイマイチだったけど…その影響なのか?現在の配当利回りは約3.6%と、アラフィフ父的には十分な高配当銘柄となっているみたいだしね!

アラフィフ父
アラフィフ父

今回紹介した「CDS」。みんなの評価はどうだったかな? よければコメント欄からコメントしてみてね!

アラフィフ父
アラフィフ父

高配当株での「配当金」に興味がある方は、「マネックス証券」「SBI証券」のネット証券口座がおすすめだね!

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

マイナンバーカードや運転免許証があれば、スマホから簡単に口座開設できるし、1株単位から買付が可能なので、初心者の方も少額から株式投資をスタートできるしね!

アラフィフ父
アラフィフ父

ネット音痴だったアラフィフ父でも3年前に口座開設して、昨年は税引後(手取り)で年間約29万円の配当金(不労所得)を手にできたよ。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

老後資金の対策として、今から始めて遅くない高配当株投資。
キャンペーンも随時開催しているみたいだから、下記のバナーから詳細をチェックしてみてね

マネックス証券 SBI証券

今回はここまで! 最後までお読みいただきありがとうございました
(※上記記事は個人の見解です。利益・情報の正確性を保証するものではありません。
株式投資は自己責任でお願い致します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA