このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

10年連続増配中!! 『コンドーテック(株)<7438>』  産業資材大手商社&メーカーの買付検討は?

今回は連続増配銘柄に注目! 早速いろいろと探しておりますと…

アラフィフ父好みのお宝銘柄発見!
現在利回り約3.5%! 10年連続増配中の企業様コチラ!

『コンドーテック(株)<7438>』です (以下「コンドーテック」)

株探プレミアム

産業資材の大手商社ですが、自社生産でメーカーとしても事業展開

商社機能&メーカー機能で、5万点以上の商品を取扱い、
産業資材なら大抵の商品はそろっちゃう「コンドーテック」

このまま増配を続けてくれれば…
いま買付したら…10年後には、ホントにお宝銘柄になっちゃうかも! (^^)

◎ 結論・アラフィフ父の買付検討余地は?

アラフィフ父
アラフィフ父

「コンドーテック」とは…?

「コンドーテック」は多業種で需要のある産業資材
(土木用・建築用・荷役用・船舶用金物・鋼材・溶接資材など)
の仕入れ販売の大手商社

またメーカーとして自社での製造販売も手掛けており、
顧客ニーズに対応すべく多くの商品アイテムを扱っています

アラフィフ父
アラフィフ父

財務の健全性は…?

新型コロナ影響前の自己資本比率は60%以上、有利子負債2~3%も…
2023年3月期では自己資本比率は53.8%、有利子負債13.89% ※(グラフは後述)

2020年3月期から短期借入金を増やしており、有利子負債が増加、自己資本比率は減少 

設備投資のための有形固定資産と子会社の株式取得が主な要因のようですが、
先行投資後でも自己資本比率50%以上であれば、問題のない財務状況です

アラフィフ父
アラフィフ父

直近の業績は…?


2023年3月期は建設需要の回復、資材高騰分の価格転嫁などの要因が、
利益率の低下、運賃・人件費などの費用の増加を上回り、増収増益で着地

4つのセグメント別(産業資材・鉄構資材・電設資材・足場工事)
2022年3月期~2023年3月期の営業利益又は営業損失(△)は以下

産業資材鉄構資材電設資材足場工事
2022/319.95億円13.04億円2.33億円0.91億円36.25億円
2023/323.52億円17.12億円3.13億円△0.03億円43.74億円
前期比(%)+17.9%+31.2%+34.2%+20.66%
オカネコ
アラフィフ父
アラフィフ父

業績の成長性は…?


現在約20,000社との関係があり、毎年約1,500社の新規取引先を獲得
今後も新規取引先の開拓は成長の重要な柱としており、
新商材の開発や、新たな輸入商材の発掘にも注力

中国にOEM(他社ブランド製品の製造)工場、タイに現地法人を設立。
海外拠点保有企業のM&Aなども視野に入れ、グローバル展開をすすめる

アラフィフ父
アラフィフ父

業績の安定性は…?


小口分散販売の体制をとっており、大口販売の一極集中にとらわれず、
多くの取引先を獲得し、購入してもらうことで安定した業績を保っています

また全国各地の営業所が倉庫を有し、
輸送コストの削減や、顧客へのスピーディーな対応も可能としており、
顧客との密着した信頼関係が安定した販売力につながっています

アラフィフ父
アラフィフ父

株主還元は…?


「連結純資産配当率※(DOE) 2.5%以上を目標として、
株主の皆様へ継続的に増配を行う」(要約)としており…
純資産の2.5%以上は株主へ配当金として還元する方針のようです
※(2024年3月期より目標をDOE4.0%以上に変更!)

 DOEとは…?

英語表記「Dividend on equity ratio」の略で「株主資本配当率」のこと。企業が株主資本に対してどの程度の配当を支払っているかを示す指標です。配当水準を示す指標としては、当期純利益に対する配当額を表す配当性向が一般的ですが、当期純利益は変動幅が大きいため、株主還元の状況を示す指標として近年では株主資本を基準にしたDOEを採用する企業が増えています。

株主資本配当率(DOE)=年間配当総額÷株主資本×100 (%)
または、
株主資本配当率(DOE)=配当性向×自己資本利益率(ROE)×100 (%)

※出典 三井住友DSアセットマネジメント

また株主優待も実施しており、500株保有以上から株主優待ポイントを贈呈
保有ポイントに応じて、お好みの商品を選べるとのこと ※(優待内容は後述

株探プレミアム
アラフィフ父
アラフィフ父

というわけで…上記を考慮したアラフィフ父の買付検討結果は以下!

というわけで…上記を考慮したアラフィフ父の買付検討結果は以下!

財務の健全性 (評価点 4点)
直近の業績 (評価点 4点)
業績の成長性 (評価点 3点)
業績の安定性 (評価点 4点)
株主還元 (評価点 5点)
アラフィフ父的買付検討 (評価点 5点)
アラフィフ父
アラフィフ父

アラフィフ父的には…財務・業績・株主還元、

すべて文句のつけようがなく評価点5点と高評価に…(^-^;

◎ コンドーテック(株)<7438>・企業情報

「コンドーテック」は1947年創業。東京都大阪に本社を置き、
産業資材、鉄構資材、電設資材などを仕入販売する商社でありながら、
自社でも製造を行っておりメーカー機能もあわせもつ企業

営業店を全国に43拠点、自社工場4工場、海外ではタイに現地法人を持ち、
グループ会社は「三和電材(株)」・「東海ステップ(株)」など8社

〇 株価・他情報(2023.6.11.現在)

アラフィフ父
アラフィフ父

配当利回りは3.58%とまずまず。PRE・PBRともにまだ割安です

株価配当利回り1株配当(年間)EPS(1株利益)
1,1173.58%40円113.82円
PER(株価収益率)PBR(株価純資産倍率)配当権利確定月
9.81倍0.91倍3月末日、9月末日

(△1)EPS(円)…1株あたりの利益。値が大きいほど収益が高いことを示す。
EPSの計算式は <当期純利益 ÷ 発行済株数>

(△2)PER(倍)…株価が1株あたり利益(EPS)の何倍の価値かを示す値。業種にもよるが15倍以下は割安銘柄とされる
PERの計算式は <株価 ÷ 1株あたり利益(EPS)>

(△3)PBR(倍)…株価が1株あたり純資産(BPS)の何倍の価値かを示す値。業種にもよるが1倍以下は割安銘柄とされる
PBRの計算式は <株価 ÷ 1株あたり純資産(BPS)>

〇 株価チャート(2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

10年間で株価はわずかに上昇も、大きな株価の変動はなし

〇 自己資本比率 (2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

直近の短期借入金で、わずかに自己資本比率は減少

※自己資本比率(%)…会社の全ての資本(総資産)は「自己資本」と「他人資本」で成り立つが、そのうちの自己資本が占める割合を示す

自己資本比率が高いほど好財務と判断され、一般的に40%以上だと倒産しにくい企業といわれています

自己資本比率の計算式は <自己資本÷総資産x100>

〇 有利子負債比率 (2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

有利子負債比率の増加は、設備投資などの投資キャッシュフローが要因か

有利子負債比率(%)…自己資本に占める有利子負債(利息をつけて返済する借入金など)の比率のこと

有利子負債比率が低いほど財務は安全性は高いが、企業成長の為の設備投資などで借入を行う企業もあり、一概に有利子負債比率が低ければ良いというものでもない。

経営を維持するための有利子負債比率平均は約80%程度と言われる。

有利子負債比率の計算式は <有利子負債÷自己資本x100>

〇 年間配当金(2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

きれいな右肩上がりの連続増配です ( ^^) _旦~~

〇 株主優待

「コンドーテック・プレミアム優待倶楽部」において
保有株式数に応じ、次のとおり、株主優待ポイントを贈呈

ポイント数に応じ特設WEBサイトにて、食品、電化製品、旅行・体験など
約4,000点の商品からお好みの商品を選べます

500株以上3,000ポイント
600株以上4,000ポイント
700株以上5,000ポイント
800株以上6,000ポイント
900株以上7,000ポイント
1,000株以上10,000ポイント
アラフィフ父
アラフィフ父

アラフィフ父の財務では500株からの優待はハードルが高いっす…(ーー;)

※参照データ IR BANK・yahoo!ファイナンス

◎ 直近の業績と業績予想

▽2023年3月期の連結業績(2022年4月1日~2023年3月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

2023年3月期の連結業績は?

売上高営業利益経常利益最終利益
2022年3月期661.39億円35.94億円38.10億円22.84億円
2023年3月期754.47億円43.55億円45.63億円24.14億円
前年比(%)+14.1%+21.2%+19.8%+5.7%

「売上高」は…
建設需要の回復、資材価格高騰分の販売価格転嫁、
子会社化した栗山アルミ(株)の売上高の寄与により前期比で増収

「営業利益」・「経常利益」・「最終利益(純利益)」は…
売上総利益率の低下、運賃・人件費などの増加などのマイナスを、
増収効果が上回ったため前期比ですべて増益

▽2024年3月期通期の連結業績予想(2023年4月1日~2024年3月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

2024年3月期通期の連結業績予想は?

売上高営業利益経常利益最終利益
2023年3月期754.47億円43.55億円45.63億円24.14億円
2024年3月期(予想)780.00億円45.00億円47.00億円29.00億円
前年比(%)+3.4%+3.3%+3.0+20.1%

新型コロナウイルス影響からの制限緩和により経済活動の回復を期待も、
原油や資材価格の高止まりが懸念されるなど、先行きは不透明

当社グループは、設備投資・人的資本投資を継続することで生産性を向上
拠点展開・新規販売の開拓・新商材の拡販などの成長戦略を実行するとし…

「売上高」・「営業利益」・「経常利益」・「最終利益」は…
前期比で増収増益の予想としております

※参照データ kabutan・ © 2019 KONDOTEC INC.

◎ まとめ

商社とメーカーの2つの面で50,000点以上の商品を扱い、
20,000社以上の企業の需要に応える、ハイブリッド企業「コンドーテック」

全国各地に営業所を持ち、地域企業に密着して
顧客との信頼関係を築く販売戦略で業績も安定的

純資産・利益剰余金も右肩上がりに推移しており、
自己資本比率の低下は、投資キャッシュフローが要因だとみれば、
問題のない優秀な財務状況です

10年連続増配中で、2024年3月期も増配予定
今後も安定した業績を続け、連続増配が継続してくれると考えるなら、
長期保有を前提として買付検討するのは十分アリな銘柄ですね

アラフィフ父も買付に食指が動く「コンドーテック」
皆さんの評価はいかがだったでしょうか?

高配当株での「配当金」に興味がある方は…
「マネックス証券」「SBI証券」のネット証券口座がおすすめです!

マイナンバーカードや運転免許証があれば、スマホから簡単に口座開設OK!
1株単位から買付が可能なので、初心者の方も少額から株式投資をスタートできます

キャンペーンも随時開催中!下記のバナーから詳細をチェックしてみてくださいね

マネックス証券 SBI証券

今回はここまで! 最後までお読みいただきありがとうございました
(※上記記事は個人の見解です。利益・情報の正確性を保証するものではありません。
株式投資は自己責任でお願い致します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA