このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

高配当株投資って…どうなのよ?

SBI証券

こんにちは!アラフィフ父さん”恐竜”です!

皆さんは知らないうちに…

自分の口座に、お金が勝手に入ってくる…

そんな夢のような話があるって…知ってました?!(^^)!

そのあぶく銭で(言い方…(^^;))…

日々の生活を、ちょっとでも潤せたら…いいですよね~

そんな不労所得のお話し…

そう高配当株の配当金で日々の生活を潤そう!!って話が…本日のお題です。

アラフィフ父さんのFIRE戦略 その2 高配当株投資

つみたてNISAのインデックス投資で老後資金の確保の準備はできました。

ではFIRE(セミリタイア)後の収入源の核として…

定期的にチャリンチャリン入ってくるお金は…

どうするの?

はい。その答えが高配当株投資なんですね。

高配当株投資とは?

配当利回り(1株当たりの配当金÷株価)の高い企業(3.5%~4.5%)に投資して…

定期的に配当金(現金)を手にする投資方法。

<ザックリ例>

配当利回り4%で株価¥2000の場合… 

1株当たり¥80/年間の配当収入を手にすることができる。

100株保有していたなら…¥8000/年間の配当収入ですね。(税引き前)

<さらにザックリ例>

配当利回り4%で900万円分の株を保有していた場合…

36万円/年間の配当収入を手にできることになります(税引き前)

単純計算でも月3万円の不労所得が手に入るってことですよ。

(3万あれば…まあまあ家計助かるよね)

アラフィフ父さんが高配当投資する4つの理由

① 自動的にキャッシュ(現金)が手に入るので、資産を切り崩す額を計算する必要がない。

(NISA口座でコツコツ20年間貯めた資産を、いきなり切り崩すメンタルをアラフィフ父さんは持ち合わせていない)

② 目に見えるキャッシュ(現金)が手元に入るので、投資モチベーションがあがる。

③ 暴落(株価大幅下落)が起こっても…ある程度の配当金は、支払われる可能性が高い

(但し、減配や無配のリスクあり)

④ FIRE(セミリタイア)後の生活費の基盤となるキャッシュ(現金)にしたい。

そんなに甘くない…高配当株投資のデメリット

”アラフィフ父さんが高配当投資する理由4つ”って精神的なメリットばかりなんですよね。

実は資産形成を早める方法としては…この高配当株投資は効率が悪すぎる投資方法なんです。

① 配当金が支払われる都度、税金がかかる。

(<日本株で20.315%><米国株で28.3%>の税金が引かれた後の配当(税引き後配当金)が手取りの配当金)

② 株価の上昇をあまり期待できない。

有名なamazonは利益の大半を事業へ再投資するため配当金は無し。しかし企業は成長していくので株価は上がる可能性が高い

コカ・コーラ社などの老舗企業は事業再投資する意義があまりないので、株主へ高配当金を支払う。しかしその反面、企業としての成長は頭打ちなので、株価の上昇はあまり見込めない

③ 長期投資で考えた場合、当然インデックス投資にはかなわない。

インデックス投資は利益を無条件で再投資していくため、再投資金に税金はかからない

しかし高配当株で配当金を再投資しようとした場合、いったんキャッシュ(現金)として手元に入るので…税金が引かれてしまう。

税金が引かれたキャッシュ(現金)を再投資することになるので、

当然、資産形成の効率は悪くなる。

アラフィフ父さんの結論… 両方やる!!

・インデックス投資 → 老後資金確保の為、つみたてNISAで資産形成(理論的にGOOD)

・高配当株投資   → 定期的なキャッシュ(現金)を得ることで日々の生活を潤す(精神的にGOOD)

じゃあ、高配当株…何を買う?

前回の資産分散で記事にした内容と被ってしまいますが…

米国株に関しては、3大資産運用会社からでております”ETF”(米国優良企業詰め合わせパック)

がお薦めです。

バンガード社     → ティッカーシンボル”VYM” (配当利回り 約2.8%)

ブラックロック社   → ティッカーシンボル”HDV”(配当利回り 約3.23%)

ステートストリート社 → ティッカーシンボル”SPYD”(配当利回り 約3.94%)

こちらのETFは配当金だけでなく、株価の上昇も狙える優良商品です。

米国高配当ETF三兄弟なんて言われておりますね。

(ちなみに当方は”HDV”,”SPYD”を嫁は”VYM”,”SPYD”を保有中!!)

SBI証券 iDeCo

で…日本株ですが…こちらも前回の資産分散の記事と被るのですが…

実は日本株にも高配当ETFは存在します。ですが…あまりお薦めできません。

ですので、自分で優良な高配当企業50社程を見極めて、コツコツと買い付けていくしかありません。

ただこの…優良な高配当企業を探すのが…初心者には難しい!

当方は投資勉強も兼ねて…”SBIネオモバイル証券”で投資中!

最近は”マネックス証券”、”STREAM”でも少額からスタートできますよ!!

(STREAMはキャンペーン中!)

こうしたネット証券で実戦経験を積んでいくのがいいと思います。

(当方も日々揉まれております(^-^;))

STREAM

Tポイントでのポイント投資はSBIネオモバイル証券|ネオモバ (sbineomobile.co.jp)

マネックス証券

人には人の乳酸…じゃなかった→投資方法

ぶっちゃけ…投資方法に正解なんかないって当方は考えております。

・年齢が若く…

投資期間が長く有り…リスクもまだまだ取れますよって方は…

インデックス投資1本で理論的に

資産を早く増やせばいいと思うし…

・当方みたいに、残りの人生が見えてる世代であれば…

資産を莫大に増やすことよりも…

日々の生活を充実したものにする為に…

配当金を得て使っていくのも、ありだと思います。

人それぞれ…

自分の置かれている立場で…

自身にあった投資方法を…

考えなければならないのではないでしょうか?

でもまあ、全然わからないって人には…

当方の考えを参考にしてもらえたら幸いです。

マネックス証券 株主優待

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA