このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

高配当ランキング常連!!「(株)あおぞら銀行<8304>」配当利回り5.4%は魅力も…アラフィフ世代には高リスク?

アラフィフ父
アラフィフ父

今回紹介する企業様は「(株)あおぞら銀行<8304>」

(以下、「あおぞら銀行」) だよ。

アラフィフ父
アラフィフ父

高配当ランキングでつねに上位の銀行業銘柄だね。
我々も含め配当金狙いの投資家さんには、いつも注目されてるね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

メガバンクや大手銀行の配当利回りが株高で低くなっている中、あおぞら銀行の利回りはまだ5%を越える超高配当だよ。

アラフィフ父
アラフィフ父

だけど、高いリターンには、高いリスクがつきもの。
それも踏まえて「あおぞら銀行」の銘柄検討&分析。早速いってみよう!

◎ 結論・アラフィフ父の銘柄検討結果は?

アラフィフ父の銘柄検討結果

アラフィフ父
アラフィフ父

アラフィフ父の「あおぞら銀行」の銘柄検討結果はこんな感じ

財務の健全性 (評価点 3点)
直近の業績 (評価点 2点)
業績の成長性 (評価点 3点)
業績の安定性 (評価点 3点)
株主還元 (評価点 4点)
恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

直近の業績の低調は懸念材料だね。

とりあえず減配は回避されたみたいだけど…

アラフィフ父
アラフィフ父

「メガバンク」と「地方銀行」の中間に位置する戦略で業績をあげている「あおぞら銀行」。今後も企業方針を注視していく必要はありそうだね。

アラフィフ父の銘柄分析

「あおぞら銀行」ってどんな会社…?

アラフィフ父
アラフィフ父

1998年にバブル崩壊で経営破綻した「日本債券信用銀行」が前身だね。

2001年に「あおぞら銀行」へ行名を変更。

2006年に普通銀行へと転換しているよ。

アラフィフ父
アラフィフ父

「あおぞら銀行」の主な強みは…

①不動産・事業再生ファイナンス(資金融資)
②地域金融機関と連携。当行の先進的金融ノウハウで地域取引先への課題解決。
③個人の顧客へ資産運用などのコンサルティング事業

アラフィフ父
アラフィフ父

これらの業務を中核として、「メガバンク」とも「地域金融機関」とも違う銀行機関として差別化を図っているようだね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

普通預金での高金利(0.2%(※BANKの口座))が個人顧客の集客につながっているよ。 預金すれば高金利、投資すれば高配当とお金に興味のある我々には話題に事欠かない企業様だね。

◇ 財務の健全性は…?

アラフィフ父
アラフィフ父

評価 

「あおぞら銀行」は2023年5月17日発表の新中期経営計画での速報値では自己資本比率を9.43%としており、十分な水準を維持しているとしているね。

※引用画像 © 2023 Aozora Bank, Ltd 
恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

だけど、IR BANNKや株探では2022年度(2023年3月期)の自己資本比率は約6%の試算としているよ。※自己資本比率のグラフは後述

アラフィフ父
アラフィフ父

総資産に対する見方の違いから生じるずれだね。
「あおぞら銀行」はリスクアセットとして有価証券などのリスク資産の度合いに応じて総資産額を調整しており、他の試算より分母の総資産額が小さいため自己資本比率は高く試算されているね。

※ 自己資本比率の計算式は <自己資本÷総資産x100>

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

なるほど。

ただ、どちらの試算でも自己資本比率は微妙に下落傾向ではあるんだよね…

株探プレミアム
恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

ところで銀行業って、なんでこんなに自己資本比率が低いの?

あと保険業とかリース業(その他金融)とかも…

アラフィフ父
アラフィフ父

金融業の資産の多くは個人・法人などの預金や保険料だからだね。

これらのお金はいずれ返済される負債であり他人資本。 

総資産に対して他人資本の比率が高いので、自己資本比率は必然的に低くなってしまうね。

アラフィフ父
アラフィフ父

銀行の自己資本比率には「バーゼル規制」といわれる規制があり、「国際的活動がある銀行は8%以上海外拠点を持たない銀行は4%以上」。 これを上回る自己資本比率を保つことを要求されているよ。

◇ 直近の業績は…?

アラフィフ父
アラフィフ父

評価 

    2024年3月期第1四半期(2023/4-6月)の経常収益(売上高)は前期比で増収も、経常利益・純利益は減益としています。※銀行は売上高・仕入高がなく利息・投資利益が収入となるため一般に売上高にあたるものを経常収益としており、通常活動で得た利益/損失は経常利益/損失で表しています。)

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

米国の金利上昇での米国債の評価損(約9億円の損失)などが減益の主な要因みたいだね。 

アラフィフ父
アラフィフ父

通期(2023/4~2024/3)の経常利益予想は310億円。 

第一四半期(2023/4~6)経過時点での経常利益は73.8億円なので進捗率は23.8%。 順当にいけば達成できそうな予想なのだけど…

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

前期は大幅な経常利益予想の下方修正(495億円→100億円)を発表しているからね…今期も今後の業績には注視していく必要があるね。

◇ 業績の成長性は…?

アラフィフ父
アラフィフ父

評価 

総資産は7兆円オーバーと全盛期に戻りつつあるも、純資産は増減を繰り返しながら減少傾向です。

※ 総資産…資産の部のすべての合計。
(総資産 = 資産)

※ 純資産…資産から負債を抜いたもの(返済義務のない自己資本のこと)
(資産(総資産) = 負債 + 純資産)

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

純資産の減少は懸念材料だね。成長性は鈍化している印象かな…
成長分野としては「エクイティ投資」(企業や不動産への資本参加)や「環境・再生ファイナンス」などを掲げているね。

アラフィフ父
アラフィフ父

あとは「M&Aアドバイザリー」などだね。 

地域金融機関と連携してM&Aでの事業継承の課題解決での成約件数増加で収益の拡大を図るとしているよ。

◇ 業績の安定性は…?

アラフィフ父
アラフィフ父

評価 

ROE(自己資本利益率)はコロナ影響前をピークに下降気味…

前期(2023年3月期)は大幅な純利益減少のためROEは1.99%とかなりの落ち込み具合だったね。

※  ROE<自己資本利益率>(%)…自己資本に対して何%程度の利益を上げることができたのかを示した数値

株主が出した資本がどれだけ効率的に使われているかを表しています

ROEの目安は一般的に10%といわれており、20%を越えると優良企業と評価されます

ROEの計算式は <当期純利益÷自己資本x100>

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

とはいえ、メガバンクや大手銀行のROEも約6%なので、前期を除けば標準的な数値はあげてはいるね。

アラフィフ父
アラフィフ父

今期(2024年3月期)のROE予想は5.54%。

業績の安定には…強みのあるビジネスモデルが欲しいところではあるね。

マネックス証券

◇ 株主還元は…?

アラフィフ父
アラフィフ父

評価 

株主還元は業績に応じた配当を原則としているね。
また四半期ベースで年4回の配当を実施しているよ。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

業績に応じているので、長期で見ると普通に減配もありえるね。

前期(2023年3月期)は業績が低調だったことで減配を不安視していたけど…結果は前々期(2022年3月期)から5円増配の154円を還元してくれているよ。※配当金と配当性向は後述

アラフィフ父
アラフィフ父

配当性向の方は200%を越えてしまったけどね…
けれど株主資本配当率でみれば約4%をキープしているので「あおぞら銀行」としては想定内なのかも? 今期(2024年3月期)の配当金も154円の維持を予想としているしね。

※ 株主資本配当率(%)…株主資本に対して企業がどれだけ利益配分を行っているかを示す財務指標

株主資本配当率(DOE)の計算式は <配当総額÷株主資本X100>

△ 株主資本…純資産の部に記載されている株主が保有する資産

主な内訳は「株主からの出資金」・「事業運営で得た利益」など

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

日本の企業としては珍しい年4回の配当金支払いをしているよ。
権利確定は3,6,9,12月の末日(最終営業日)だね。
(※最終買付日は最終営業日の2営業前)

※参照データ kabutan・IR BANK・yahoo!ファイナンス・ © Aozora Bank, Ltd

◎ 『(株)あおぞら銀行<8304>』・企業データ情報

アラフィフ父
アラフィフ父

1957年に設立された「日本不動産銀行」が1977年に「日本債券信用銀行」に行名変更。これが「あおぞら銀行」の前身だね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

1998年のバブル崩壊の影響で「日本債券信用銀行」が経営破綻。

一時国有化されたんだよね。

アラフィフ父
アラフィフ父

2000年にソフトバンク、オリックス、東京海上日動などからなる投資グループに売却され再民営化。2001年に「あおぞら銀行」に変更され、今の体制がスタートしているね。

moomoo証券
恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

2006年に普通銀行へ転換。

東京証券取引所第一部(現プライム)に上場しているよ。

アラフィフ父
アラフィフ父

2008年には米投資ファンド会社の「サーベラスグループ」にTOBされるも、2012年にサーベラスは保有株を売却。サーベラス支配下からの脱却で業績が好転したともいわれているね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

2015年「日本債券信用銀行」時代に国から借入した公的資金を返済!

「GMOインターネット」との間でネット銀行の共同運営の検討を開始して現在に至るよ。

松井証券【日本株】

〇 株価・他情報(2023.8.29.現在)

アラフィフ父
アラフィフ父

配当利回り5%を越える高配当銘柄。PER、PBRともまだ割安です。

株価配当利回り1株配当(年間)
2,8355.43%154円
PER(株価収益率)※(△1)PBR(株価純資産倍率)※(△2)配当権利確定月
13.79倍0.76倍3.6.9.12月末日
(最終営業日)
※配当権利を取得できる最終の買付日は最終営業日の2営業日前。

(△1)PER(倍)…株価がEPS(1株あたり利益)の何倍の価値かを示す値。業種にもよるが15倍以下は割安銘柄とされる
PERの計算式は <株価 ÷EPS (1株あたり利益)>

(△2)PBR(倍)…株価がBPS(1株あたり純資産)の何倍の価値かを示す値。業種にもよるが1倍以下は割安銘柄とされる
PBRの計算式は <株価 ÷ BPS(1株あたり純資産)>

〇 株価チャート(2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

ピーク時4,800円台だった株価は徐々に下落…2020年頃には1,900円台まで落ち込んでいます。そののち緩やかに回復し、現在は2,800~2,900円台を推移しています。

株探プレミアム

〇 自己資本比率 (2014/3~2023/3期)

アラフィフ父
アラフィフ父

自己資本比率は徐々に下落傾向。

「あおぞら銀行」は新中期経営計画で2023年3月末の速報値の試算は「リスクアセットした自己資本比率9.43%」としており、問題ない基準と発表しています。

※自己資本比率(%)…会社の全ての資本(総資産)は「自己資本」と「他人資本」で成り立つが、そのうちの自己資本が占める割合を示す

自己資本比率が高いほど好財務と判断され、一般的に40%以上だと倒産しにくい企業といわれています

自己資本比率の計算式は <自己資本÷総資産x100>

〇 有利子負債比率 (2014/3~2023/3期)

アラフィフ父
アラフィフ父

有利子負債比率は適正範囲で問題なさそうです。

有利子負債比率(%)…自己資本に占める有利子負債(利息をつけて返済する借入金など)の比率のこと。

有利子負債比率が低いほど財務は安全性は高いが、企業成長の為の設備投資などで借入を行う企業もあり、一概に有利子負債比率が低ければ良いというものでもない。

経営を維持するための有利子負債比率平均は約80%程度と言われる。

有利子負債比率の計算式は <有利子負債÷自己資本x100>

〇 EPS<1株純利益>(2014/3~2023/3期)

アラフィフ父
アラフィフ父

前期(2023年3月期)は大幅に減少しており、今期(2024年3月期)の立て直しに期待です。

EPS(円)…1株あたりの利益。値が大きいほど収益が高いことを示す。
EPSの計算式は <当期純利益 ÷ 発行済株数>

〇 年間配当金&配当性向(2014/3~2023/3期)

アラフィフ父
アラフィフ父

業績に応じての配当方針なので安定的な配当金は望めなさそう。

前期(2023年3月期)の配当性向は200%を越えてしまったものの、それ以前は約50%程の配当性向で推移しています。

配当性向(%)…税引後利益である当期純利益から、配当金の支払いに割当てたかを示す指標。

配当性向が高ければ株主への配当金は多くなり、低ければ少なくなります

ですが、配当性向が高すぎると、企業に残る資産は少なくなり、設備投資、研究開発などの成長投資に資金を回せなくなり、企業成長の期待は低くなります

配当性向の計算式は <配当支払総額÷当期純利益x100>
または…      <1株あたり配当金÷1株あたり利益(EPS)X100>

〇 株主優待

アラフィフ父
アラフィフ父

2021年12月の株主優待券の送付をもって廃止。

現在は株主優待はありません

SBI証券

〇 2023年3月期通期連結業績(2022年4月1日~2023年3月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

2023年3月期の通期連結業績は前期比で経常収益(売上高)は増収も、経常利益・純利益は大幅な減益となっています。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

業績不調の要因はマーケット関連業務の損失(米国債の評価損など)だね。

〇 2024年3月期通期連結業績予想(2023年4月1日~2024年3月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

2024年3月期の通期連結業績予想は前期比で経常利益・純利益とも増益を予想。業績の回復を見込んでいます。※経常収益(売上高)の予想は無し

アラフィフ父
アラフィフ父

「あおぞら銀行」としては2024年3月期の第1四半期(2023/4~6)ではマーケット関連業務の損失(米国債の評価損など)はあったものの、ビジネス利益・株式売却益などの寄与もあり実績としては堅調としているね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

第1四半期(2023/4~6)の純利益からみた進捗率は約28%。(第1四半期の純利益67億円。通期純利益予想240億円)ここまでは順調といった感じではあるね。

※参照データ kabutan・IR BANK・yahoo!ファイナンス・ © Aozora Bank, Ltd

◎ まとめ

アラフィフ父
アラフィフ父

今回紹介した「あおぞら銀行」の銘柄検討&分析はどうだった?

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

直近の業績はイマイチだけど株価は思ったほど下げていない印象だね。
財務は増減はあるものの、ある程度の水準を維持しており投資対象としては悪くないんじゃないかな?

アラフィフ父
アラフィフ父

そうだね。ただ業績連動の配当方針なので減配リスクは常に覚悟しておかないといけないね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

投資中級者でリスク許容度が備わっていれば、銀行業セクターの1銘柄として保有検討してみるのはアリかもね?

アラフィフ父
アラフィフ父

まだリスクを許容できない投資初心者は「三菱UFJ」「三井住友FG」のメガバンクのからの買付検討をおススメするよ。

株探プレミアム
アラフィフ父
アラフィフ父

現時点でアラフィフ父は「あおぞら銀行」を保有していないね。
投資目的が「老後の自分年金として10~20年後に安定した配当金を受け取ること」なので、自身の投資方針とは合わないと判断しているからだね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

投資目的は人それぞれだからね。

アラフィフ世代の我々にはリスク高めな銘柄かな?

アラフィフ父
アラフィフ父

みんなは今回紹介した「あおぞら銀行」の評価はどうだったかな? 
よければコメント欄からコメントしてみてね。

アラフィフ父
アラフィフ父

高配当株での「配当金」に興味がある初心者の方「マネックス証券」「SBI証券」のネット証券口座での開設を検討してみるといいよ!

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

マイナンバーカードや運転免許証があれば、スマホから簡単に口座開設できるし、1株単位から買付が可能なので、少額から株式投資をスタートできるしね。

アラフィフ父
アラフィフ父

ネット音痴だったアラフィフ父も3年前に口座開設!

見よう見まねで始めた高配当株投資で、昨年(2022年)は税引後(手取り)総額で約29万円の配当金収入を手にしたよ。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

老後資金対策として、今から始めて遅くない高配当株投資。
キャンペーンも随時開催しているみたい。興味がある方は下記バナーから詳細を一度チェックしてみるといいね!

マネックス証券 SBI証券

今回はここまで! 最後までお読みいただきありがとうございました
(※上記記事は個人の見解です。利益・情報の正確性を保証するものではありません。
株式投資は自己責任でお願い致します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA