このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

鉱物・産業機械の専門商社『ラサ商事(株)<3023>』   配当性向30%前後→40%前後へ引上げへ! 

今回ご紹介する高配当銘柄はコチラ!
『ラサ商事(株)<3023>』様です (以下、「ラサ商事」)

鉱物・金属素材・産業機械などを輸入販売してる専門商社でございます

株探プレミアム

2022年度~2024年度中期経営計画での株主還元方針で、
配当性向を30%前後→40%前後に引上げするとしており、
現在の配当利回りは約4.7%と超高配当銘柄となっております

株価は上昇しておりますが、まだ買付チャンスはあるのか?
アラフィフ父の見解は…?

◎ 結論・アラフィフ父の買付検討余地は?

アラフィフ父
アラフィフ父

「ラサ商事」とは…?

「ラサ商事」は以下の6つのセグメント事業を展開する専門商社
「資源・金属」「産機・建機」「環境設備」「化成品」「不動産賃貸」「プラント他」

主力である鉱物の「ジルコンサンド」※1の取扱量は国内首位
また、産業機械の「スラリーポンプ」※2も国内での市場をリードしています

ニッチ(隙間)市場での専門性に特化したビジネス展開でトップシェアを構築しています

※1「ジルコンサンド」比重が大きく硬い特性の天然鉱石。タッチパネルの素材などとして使われる
※2「スラリーポンプ」固形物を含む液体(混濁液)を送ることができるポンプ

アラフィフ父
アラフィフ父

財務の健全性は…?

ここ10年で40%台だった自己資本比率を63%まで上げており、
有利子負債比率も24.9%まで減少。純資産も右肩上がりで堅実経営
※(自己資本比率と有利子負債比率のグラフは後述)

アラフィフ父
アラフィフ父

直近の業績は…?

2023年3月期は売上高は前期比-5.3%の297億円だったものの、
営業利益、経常利益、純利益とも前期比プラスで着地しています
※(2023年3月期連結業績は後述)

アラフィフ父
アラフィフ父

業績の成長性は…?

既存事業(「ジルコンサンド」・「ポンプユニット」など)の収益基盤の強化と、
新規事業機会の獲得を目指すとしており…

昨今のSDG’s関連事業として、
・持続可能な製品開発と供給
・バイオガス、水力、地熱発電向けポンプ応用技術の可能性の追求
・化成品関連商品におけるカーボンニュートラル対応商品の展開

などをあげており、社会・環境問題への取り組みにも注力していくとしています

アラフィフ父
アラフィフ父

業績の安定性は…?

EPS(1株純利益)は年々上昇しており、2023年3月期はここ10年で最高益

専門的なニッチ(隙間)分野での市場需要は今後も続くと予想
SDG’sにも関連しやすい事業でもあり、今後も業績の安定は期待できそうです

一方で、卸売業は景気動向に左右される可能性が大きいのは懸念点…

アラフィフ父
アラフィフ父

株主還元は…?

2022年発表の中期経営計画(2022年度~2024年度)での配当方針は以下

株主様への利益還元については、重要な経営課題との認識のもと、
安定配当を基本方針とする。

※出典 (c) RASA CORPORATION

配当性向を30%前後→40%前後に引き上げるとしています ( ^^)!
(※配当金と配当性向のグラフは後述)

マネックス証券_投信つみたて
アラフィフ父
アラフィフ父

というわけで…上記を考慮したアラフィフ父の買付検討結果は以下!

アラフィフ父
アラフィフ父

SDG’s関連事業は今後の主流となる可能性も高く…期待できるかも?

※参照データ IR BANK・(c) RASA CORPORATION

◎ ラサ商事(株)<3023>・企業情報

「ラサ商事」は、ラサ工業株式会社の営業部門が分離独立し、1939年に設立
現在は独立系商社として、前述した6つのセグメント事業を展開

3つのグループ会社を有し、自社を含む4社での専門分野で高いシェアを獲得しています

☆ ラサ商事(株)…「資源・金属」、「産機・建機」、「環境設備」
△ 旭テック(株)…「プラント他」
△ イズミ(株)…「化成品」
△ ラサ・リアルエステート(株)…「不動産賃貸」

また、以下の3つの経営戦略を、勝ち残っていくための強みとしています

・ニッチ市場における「トップシェア」
・商社の枠組みを超えた「機能・ノウハウ」
・財務の「高い健全性」の確保

SBI証券 iDeCo

〇 株価・他情報(2023.6.19.現在)

アラフィフ父
アラフィフ父

直近の株価と他情報はこんな感じ。PER・PBRともにまだ割安感…

〇 株価チャート(2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

2023年2月に業績・配当の上方修正により、直近の株価は急騰!

〇 自己資本比率 (2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

ここ10年で自己資本比率は60%以上に

〇 有利子負債比率 (2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

有利子負債比率も20%台と財務は優秀

〇 年間配当金&配当性向(2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

ここ10年減配無しで、直近は2期連続の増配

配当性向の方針を30%前後から40%前後に変更へ!

〇 株主優待

アラフィフ父
アラフィフ父

株主優待はありません

※参照データ IR BANK・yahoo!ファイナンス

◎ 直近の業績と業績予想

▽2023年3月期連結業績(2022年4月1日~2023年3月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

2023年3月期の連結業績は…

売上高は「プラント他」事業での大型工事の減少などの要因により前期比で減収
ですが、他セグメントは好調で、営業利益・経常利益・純利益は前期比で増益

特に主軸の「資源・金属」事業は好調で、
セグメント利益は前期比で4.82億円(+134.4%)の増益となっています

株探プレミアム

▽2024年3月期通期連結業績予想(2023年4月1日~2024年3月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

2024年3月期の連結業績予想は…

2024年3月期通期連結業績予想は、
売上高、営業利益、経常利益、純利益すべて、前期比で減収減益を予想

収減益予想の主な要因は…
・主軸の「資源・金属」事業の「ジルコンサンド」の需要の鈍化
・「産機・建機」「環境設備」事業は仕入価格上昇も一定の業績は維持
・「プラント他」事業は子会社旭テック」の不正事案による業績の落ち込み
としています

※参照データ kabutan・(c) RASA CORPORATION

◎ まとめ

専門商社としてニッチ分野での商品でトップクラスのシェアを有する「ラサ商事」

主力商品の「ジルコンサンド」は、トイレの釉薬などにも使用されており、
国内での需要はまだまだ続きそうな気配です

またM&Aにより「イズミ(株)」・「旭テック(株)」を子会社化し、
「化成品」事業・「プラント」事業など、新たなセグメント事業も開拓

既存事業との相乗効果、マーケットの拡大などにつながる企業買収で、
「成長」「強固な収益基盤作り」を加速させるとしています

前述したように、卸売業は景気動向に業績が左右されやすいため、
新型コロナウィルスなどのパンデミック的な事象が起こると、
業績が大きく落ち込んでしまう可能性があるリスクはあります

ですが「ラサ商事」は、こうした新型コロナウィルス影響下でも
着実に営業利益、純利益をあげており、
ニッチな商品の強みを活かした安定的な需要を確保していますね

2021年判明の「旭テック(株)」の不適切会計事案は懸念点ですが…
好財務・好業績・高配当、PER・PBRでも割安感のある「ラサ商事」
いまが買付チャンスとみるかどうか?みなさんの考えはいかがですかね?
( ^^) _旦~~

高配当株での「配当金」に興味がある方は…
「マネックス証券」「SBI証券」のネット証券口座がおすすめです!

マイナンバーカードや運転免許証があれば、スマホから簡単に口座開設OK!
1株単位から買付が可能なので、初心者の方も少額から株式投資をスタートできます

キャンペーンも随時開催中!下記をバナークリックして要チェックです

マネックス証券 SBI証券

今回はここまで! 最後までお読みいただきありがとうございました
(※上記記事は個人の見解です。利益・情報の正確性を保証するものではありません。
株式投資は自己責任でお願い致します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA