このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

絶景の紅葉!東山公園一万歩コースを早朝ウォーキング・アラフィフウォーキング日記

今回は、愛知県名古屋市千種区にある東山動植物園の周辺を回る、東山公園一万歩コースを早朝ウォーキング!

11月下旬でお日柄も良かったので、絶景の紅葉も楽しむことができました。

東山公園一万歩コースとは?

東山公園一万歩コースは、東山動植物園の正門を起点とした全長6.2kmのコース。

ウォーキングはもちろん、アップダウンのある山道もあるので、トレイルランニングなどでも人気のコースです。

東山動植物園に入園はせず、周辺を回るコースなので入園料は必要ありません。

※出典 google map

今回は公共交通機関を利用しましたが、各所に駐車場もあります。

土日祝日・イベントシーズンは混雑が激しいので、早めの到着がおすすめです。

東山動植物園交通案内(公式)→交通案内|総合案内|東山動植物園 (city.nagoya.jp)

東山公園一万歩コースをウォーキング!

東山動植物園正門に到着。

東山動植物園を目指し、名古屋駅から地下鉄東山線で東山公園駅に向かいます。

6時7分に名古屋駅発→6時25分に東山公園駅に到着しました。

3番出口を出て数十メートル歩けば、すぐに東山動植物園の正門です。

まだ薄暗く、朝焼けを背にしたスカイタワーが幻想的。

6時30分 東山動植物園正門に到着しました。

今回の持ち物はお菓子・手袋・タオル・水・手帳・ペン。

写真以外には、スマートフォン・スマートウォッチ・財布など。

服装はフリースの上にライトダウンジャケット、下は黒の綿パンツを着用。

シーズンや時間帯にもよりますが、持ち物や服装は自己判断で。

今回のウォーキングの相棒はスマートウォッチ「Amazfit GTR Mini 」と、ウォーキングシューズ「RAKUWALK」です。

東山公園一万歩コーススタート!

ではスタートしていきます。正門を06:40に出発!

Amazfit GTR Miniで運動記録していきます。

正門~星が丘門

まずは星が丘門へ向かいます。

東山動植物園正門の、向かって左側の道路を直進していきます。

フェンス沿いを歩いていると地点表示がありました。 

左手には東山動植物園のスカイタワーが朝陽に照らされております。

最初の分岐点に着きました。この分岐を左へ進みます。

写真には写っていませんが、左の山道の側道を歩けます。

信号のあるT字交差点に到着。

横断歩道を渡って道なりにまっすぐ進み、星が丘門へ向かいます。

星が丘門に到着しました。

星が丘門~山道①~植物園南道路~高架下

星が丘門からは山道をすすみます。

まずは富士見台展望へ向かいます。

星が丘門の左手にある階段を登っていくと、山道へ。

ここにもコースマップがあります。

コース指示通りに道なりに進むと、富士見台ビューポイントに到着。

朝陽に輝く街並みが絶景です。

7時8分。約30分経過しました。 ネコさんに遭遇して癒されます。

道なりに進みます。

がっ!わたくしココでルートを間違えます。(結果的には戻ってこられました)

指示通りに、右に行くのが正規ルートなのですが、何を思ったのか左側へ…。

見えない「何か」に呼ばれたのか? 今回は間違えた方のルートを進みます。

こんなトラブルも御愛嬌。ポジティブに行きましょう。

ですが、道はどんどん狭まってきました…大丈夫か?

右手に毘沙門寺が! とりあえず植物園の南側の道路に出ました。

道路を渡って、下り坂を道なりに歩いていきます。

T字路に突き当たったら、右に曲がります。

右に曲がったら道なりにまっすぐ進み、高架下をくぐり上池門へ向かいます。

高架下~上池門

高架下をくぐって道なりにまっすぐ進むと、分岐があるので左へ曲がって上池門へ向かいます。

ちなみに正規ルートを来ると、この辺りに出てきます。

上池門に到着しました。

上池門のT字路を左に進みます。

ちなみに上池門にトイレがあります。

私と同じ頻尿の方は有効利用しましょう。(T_T)

上池門~山道②~東山公園線(道路)

上池門から山道を抜け、東山公園線(道路)へ出るまでのルートを歩きます。

左へ曲がって少し歩くと赤い橋が見えてきます。

左の側道を上って、赤い橋を渡ります。

橋を渡ると、再び山道へ突入します

東山公園線の道路に出るまでのトレッキングコースです。

時間は7時40分。ちょうど1時間経過です。

狭い道もありますが、道案内の指示通りに歩けば迷うことはありませんでした。

しばし歩くと階段が…

トレイルランニングの方なら胸が高鳴るのかもしれませんが、アラフィフウォーカーにはかなりシンドそう…。

案の定、心臓破りの坂でした。(あくまでもアラフィフ親父の感想です)

心拍数は100越え。

階段を上りきると平坦な道に。落ち葉が冬の訪れを感じさせます。

最後は下り坂を直進。

無事に東山公園線の道路へ出ることができました。

東山公園線に出たら右に曲がり高架を下る階段へ向かいます。

東山公園線(道路)~上池門

東山公園線(道路)から、再び上池門へ向かいます。

東山公園線を直進していくと、左手にスカイタワーがみえてきます。

600mほど歩くと、高架を下る階段があるので降りていきます。

階段を降りたら右に進み、先程も通過した高架下をくぐって、再び同じルートで上池門へ向かいます。

先程と同じく、再び分岐を左へに曲がり上池門へ。

上池門に到着したら、今度は分岐を右へ曲がり、正門のゴールを目指します

上池門~ゴール(正門)

上池門から正門(ゴール)へと向かいます。

上池門を右に曲がったら、しばし道なりに歩きます。

真正面にそびえたつスカイタワーが見える分岐路を、左へ曲がりゴールを目指します。

ゴールは目前。左手に動物園を見ながら、道なりに700m程歩きます。

コースの標識を左に曲がれば、正門のゴールに到着です。

無事、ゴールに到着出来ました。

今回のウォーキングのまとめ

今回は東山公園一万歩コースを早朝ウォーキングしてきました。

ウォーキングの結果は… ジャーン!

ブログ記事執筆のための写真や記帳、途中コースを間違えたことなどもあり、約2時間のウォーキングとなってしまいました…(^-^;

順調に歩けば、約1時間半で回れるコースです。

正直、11月下旬の寒さの中「わざわざ早起きして、地下鉄に乗り、見知らぬ土地へウォーキングに行くなんてバカげてるな」と自分でも思っていました。

しかし、突き刺す寒さの中、移り行く季節を感じながら、東山公園一万歩コースを歩いた達成感は、セロトニン効果とドーパミン効果で十分な幸福感を味わうことができました。

朝陽に照らされる紅葉を眺めながらのウォーキングは、とても心地良かったです。

遠方の方なら、ホテル泊で早起きして、東山公園一万歩コースを楽しむのもおすすめです。

おすすめの東山動植物園付近のホテルはコチラ!

ホテルルートイン名古屋今池駅前

(地下鉄東山線 今池➡東山公園 7分)

ホテルルートイン名古屋今池駅前

また未知なるウォーキングコースを歩いたら、ブログで発信していきます。

というわけで、今回はここまでです。

最後まで記事をお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA