このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

暖房機器大手『(株)コロナ<5909>』今期減益予想で株価下落も好財務!利回り3.2%は買付余地アリ?

今回アラフィフ父が紹介する銘柄は…

2019年以降の新型コロナウィルスの流行の発生で…
たまたま社名が被ってしまい、思わぬ風評被害を受けてしまったコチラ!

『(株)コロナ<5909>』です
暖房機器・暖房器具製造販売大手メーカー様でございますな

一時はいろいろと言われ、マイナスイメージで話題にあがる事もありましたが…

企業体質の方は超がつくほどの健全財務。
業績の方も2023年3月期は前期比で営業利益・経常利益ともに増益!

アラフィフ父が幼少の頃から、テレビCMでなじみ深かった「(株)コロナ」は…

高配当株の投資先としてアリ?なのか
ヒヨッコ投資家、アラフィフ父の独断と偏見による見解やいかに…

◎ 結論・アラフィフ父の買付検討余地は?

アラフィフ父が今回の記事で「(株)コロナ」を買付検討に選んだ理由は4つ

・財務が健全体質
・直近の株価が下落している
・100株保有での株主優待を含めた配当利回りが約3.8%
・PBR(株価純資産倍率)が割安

※PBR(株価純資産倍率)とは?
企業が保有する純資産に対し株価が割高か割安かを判断する株式指標
PBRが1倍以下であれば割安(お買い得)と判断できる
株価÷BPS(1株あたり純資産)=PBR(倍)

財務の方は…
自己資本比率70%以上を10年以上続けており、有利子負債は0%(なし)
財務に関しては非の打ちどころがないほど健全です

直近の株価下落の理由は(業績は)…
2023年3月期の決算で前期比で大幅な増益を発表も…
今期2024年3月期予想が営業利益・経常利益・純利益ともに減益だから?

株主還元は…
現在の1株配当は28円(年間)。配当利回り約3.2%
100株以上の保有でクオカードの進呈と、総合利回りで考えれば悪くない還元率

PBRは…
PBRは0.3倍と超割安。分母の純資産が大きいのが要因ですかね?
分かりやすく例えると…1,000円の物が300円で買えるといった感覚ですね(ーー;)

というわけで…
上記を考慮したアラフィフ父の買付検討は以下!

財務の健全性 (評価点 5点)
直近の業績 (評価点 3点)
業績の成長性 (評価点 2点)
業績の安定性 (評価点 4点)
株主還元 (評価点 3点)
アラフィフ父的買付検討 (評価点 4点)

我が家は「(株)コロナ」の株式の買付検討だけでなく…
衣類乾燥除湿機の方も買付を検討中であります…(梅雨時期は大変なのだ)(^^;)

◎(株)コロナ<5909>・企業情報

〇 株価・他情報

・株価・他情報(2023.6.2.現在)

株価配当利回り1株配当(年間)EPS(1株利益)
8733.21%28円41.12円
PER(株価収益率)PBR(株価純資産倍率)配当権利確定月
21.23倍0.35倍3月末、9月末

・自己資本比率 (2014年~2023年)

・有利子負債比率 (2014年~2023年)

・株価チャート(2014年~2023年)

・配当金・配当性向(2014年~2023年)

・株主優待

100株以上保有の株主に対し、「クオカ-ド」を以下の基準により贈呈(年1回)

100株以上500円分
500株以上1,000円分
1,000株以上3,000円分
5,000株以上5,000円分
10,000株以上8,000円分
50,000株以上10,000円分

「(株)コロナ」の株主優待の権利確定月日は3月末日。 発送は6月下旬頃の予定

※参照データ IR BANK・yahoo!ファイナンス

〇 企業分析

「(株)コロナ」は1937年創業
新潟県三条市に本社を置く、石油暖房機器メーカー最大手

石油ストーブ、石油ファンヒーターなどの暖房器具が主軸だが、
エアコン、除湿器などの空調機器や、給湯器などの住設機器の製造販売も

また、自然冷媒ヒートポンプ式給湯機エコキュート事業にも注力している

▽ 2023年3月期の連結業績(2022年4月1日~2023年3月31日)は?
(※2022年3月期比較

決算期売上高営業利益経常利益最終利益
2022年3月期786.48億円8.50億円11.95億円9.39億円
2023年3月期853.35億19.01億円22.89億円14.82億円
前年比(%)+8.5%+123.6%+91.5%+57.8%

「売上高」は住宅設備機器、暖房機器の売上増加で前期比8.5%増

「営業利益」・「経常利益」・「最終利益(純利益)」は、
売上高増加、原材料価格高騰に伴い価格改定などの要因から前年比増

12月中旬の寒波や防災意識の高まりなどが、暖房機器の販売を後押し、
特にエコキュートや石油給湯器などの住宅設備機器の売上が増加したことが要因

▽ 2024年3月期通期の連結業績<予想>(2023年4月1日~2024年3月31日)は?
(※2023年3月期比較

決算期売上高営業利益経常利益最終利益
2023年3月期853.35億円19.01億円22.89億円14.82億円
2024年3月期<予想887.00億円13.00億円17.00億円12.00億円
前年比(%)+3.9%-31.6%-25.7%-19.0%

前年に続き、エコキュートなどの住宅設備機器の売上は増加と見込むも…

原材料価格の高騰や、光熱費・新商品開発に伴う償却費の増加で、
各利益は前期比より減益と予想しています

※参照データ  © CORONA  kabutan

財務の方は前述しているように…
自己資本比率70%以上、有利子負債なしと文句なしの好財務

PERも0.3倍と超割安感

近年の配当金は増配も減配も無く28円で固定ですが、
それゆえに配当性向は100%を越える期もあり、ブレブレなのは気掛かりです

◎ まとめ

近年の異常気象の影響で、
冬場の暖房器具・給湯器、夏場の空調家電の需要はまだ続くと考えるも…

50年後に枯渇すると言われる、
化石燃料(石油・ガス)を使用した製品が主軸なのは懸念点かなと

化石燃料はアラフィフ父が死ぬまでは持ちこたえてはくれそうですが、
「(株)コロナ」は何らかの次なる一手を模索する必要はありそうですね

オカネコ

風評被害で思わぬ”とばっちり”を受けましたが、
好財務でまだ数十年は安定的な需要を見込めそうな「(株)コロナ」

現在の株価も1,000円以下と、投資初心者も買付しやすい金額ですので、
投資対象銘柄として一考してみてはいかがでしょうか?

前述したように…
アラフィフ父も100株と衣類乾燥機除湿器の買付を検討中です(^^;)

株探プレミアム

高配当株での「配当金」に興味がある方は…

まずは「マネックス証券」「SBI証券」のネット証券口座がおすすめです

マイナンバーカードや運転免許証があれば、スマホから簡単に口座開設OK!

1株単位から買付が可能なので、初心者の方も少額から株式投資をスタートできますよ

キャンペーンも随時開催中!下記のバナーから詳細をチェックしてみてくださいね

マネックス証券 SBI証券

今回はここまで! 最後までお読みいただきありがとうございました
(※上記記事は個人の見解です。利益・情報の正確性を保証するものではありません。
株式投資は自己責任でお願い致します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA