このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

徹底解説!? アラフィフ妻のハンドメイドUVレジンアクセサリーの作り方!

こんにちは!アラフィフ父さん”toku-toku”です!

今回は企業秘密!? 我が家の奥様の…

UVレジンアクセサリーをネックレスにするまでの作成工程を、

ブログにあげていきますよ!(アラフィフ妻の許可は取りました…(^^;))

UVレジンアクセサリー作りに興味のある人必見!

世界に一つしかない、自分だけのオリジナルアクセサリーを

作ってみてはいかがでしょうか?

では早速始めていきますよ~!

①レジンアクセサリー作りに必要な道具を揃えよう!

まずは道具から!!

たいがいの物は100均店やホームセンターで買い揃えることができますが、

レジン液と着色剤に関しては100均店ではないものををお薦めします。

(アラフィフ妻は”パジコ”のレジン液と着色剤を使用)

初心者さんはスターターキットがお薦め ↓

〇材料

・UVレジン液 (100均店で購入可。メーカー物がお薦め。スターターセットにあり)

・着色剤 (100均店で購入可。メーカー物がお薦め。スターターセットにある場合も。)

・コーティング剤 (100均店で購入可。メーカー物がお薦め)

・アクセサリー金具 ヒートン・バチカン (100均店で購入可。サイズに注意)

・スウェード紐 (ホームセンターなどで購入可)

〇工具 

・モールド(型) (100均店で購入可。何種類かあると便利。スタータキットにもある場合も)

・UVライト (スターターキットにもあるが、お薦めは下↓)

・シリコンネイルブラシ<ペンシル型> (100均店で購入可)

二重ヘッドの木製のハンドルと5個シリコーンネイルブラシ

・調色スティック (100均店で購入可。スターターキットにあり)

・調色パレット (100均店で購入可。スターターキットにあり)

・ビンバイス (ホームセンターで購入可)

・ピンセット (ホームセンターで購入可)

・ニッパー (ホームセンターで購入可)

・ラジオペンチ (ホームセンターで購入可)

・ペーパーやすり (粗目・細目)の2種 (100均店orホームセンターで購入可)

・輪ゴム

〇パーツ材料

・ポリッシュ 黒&白 (100均店で可)

・ネイルスタンプ <ポリッシュ取は付属>(100均店で購入可)

・除光液 (100均店で購入可)

・ネイルプレート (100均店で購入可。何種類かあると便利。)

〇作業に必要なもの

・マスク

・手袋

・眼鏡 or ゴーグル (あれば)

・ウエットティッシュ 

・作業板 (なければ透明クリアファイルでも可)

・UVレジンクリーナー (100均ショップでも購入可)

100均店とホームセンターでほぼ揃えることが出来ます

ただお店によっては取り扱いのない物もあるので注意です

※”ダイソー”にはあるけど、”セリア”にはない。みたいな…(^^;)

②作業前の準備をしよう!

まずは作業前に下準備をしていきます。

1⃣.レジン液はアレルギー反応を起こす場合があるので、液に触れる場合は必ず手袋を着用

できればマスクとメガネ(ゴーグル)などで防護すると尚良いです。

2⃣.作業台の上に作業板(なければ透明クリアファイルなどで代用)と

ウエットティッシュ(汚れたシリコンネイルブラシを拭く為)を用意しておきましょう。

3⃣.部屋の換気(あれば扇風機など使用)がしっかりされているかを

確認してから作業を始めて下さい

これで作業準備はできました。

③準備ができたらレジンアクセサリーを作っていこう!

A.まずは封入するパーツを作ろう!

今回封入するレジンアクセサリー本体の直径は2.5cmなので、

それより小さいサイズのパーツを作っていきます

1⃣.まずレジンアクセサリーの中に封入するパーツ(木・猫・星)を作っていきます。

薄底の円のモールド(型)にレジン液を注入。

シリコンネイルブラシで1mm程に伸ばします。

この際にレジン液に気泡が出来るので、

こまめにシリコンネイルブラシで気泡を取り除いてきます。

UVライトでしっかりと硬化(約2分ぐらい)させたら取り出します

2⃣.次にネイルプレートに封入するイラスト(今回は”木”)にポリッシュ<黒>を塗り、

不要な液を取り除き、ネイルスタンプに貼り付ける。

(ポリッシュはすぐ乾くので作業は迅速に!失敗&使用後は除光液で拭き取り)

ネイルスタンプに貼りついたイラストを、

先程作った薄い円のレジンに貼り付ける

不要な部分をニッパーで切り取ったら、封入パーツの完成。

他の封入パーツも同様の方法で作っていく。

※ 猫(ポリッシュ<黒>)・星(ポリッシュ<白>)

3⃣.次にレジン液と着色剤を混ぜ合わせ、モールドを使って”月”を作ります

調色パレットにレジン液白色の着色剤を混ぜ合わせ

月のモールドに入れて、UVライトで硬化(約2分)後に取り外す。

(使い終わった調色パレットはレジンクリーナーで拭き取り)

4⃣.木・猫・星・月のパーツが完成しました。

B.レジンアクセサリーを作ろう!

いよいよレジンアクセサリー本体の作成に入っていきます!

1⃣.円を描いた図にパーツを並べて配置を確認。

見える方向と反対側からのパーツの封入となるので注意!

2⃣.半球のモールド(直径2.5cm)にレジン液を猫のパーツが中央下に封入(貼り付け)

できるくらいまで注入

シリコンネイルブラシで馴染ませながら気泡を取っていきます

気泡が取れたらUVライトで硬化(完全には硬化させないので30秒ほど)

猫のパーツを封入(ピンセット使用)

気泡が無いか確認後、再びUVライトで硬化(同じく30秒ほど)

3⃣.レジンを少し足し入れ、木のパーツ封入(ピンセット使用)

(レジンを塗ったところに木のパーツを貼り付ける感じ)

気泡に注意しながらUVライトで硬化(30秒ほど)

4⃣.さらにレジンを少し足し入れ、月のパーツを封入(ピンセット使用)

気泡に注意して、UVライトで硬化(30秒ほど)

5⃣全体的に少しレジンを足し入れ、気泡を気にしながら

星のパーツ5ヶを配置して封入(ピンセット使用)

気泡が無いか確認してUVライトで硬化(30秒ほど)

ここで最後に全体的<0.5mmほど>にレジン液を注入(気泡注意!)

UVライトでしっかり硬化させる(約2分)

パーツの封入が出来ました。

6⃣.今度はレジン液と着色剤を混ぜてグラデーションの背景を作っていきます

調色パレットにホワイトの着色剤レジン液を数滴入れ混ぜる。

気泡に気を付けながら、下部1/4ぐらいに斜めに塗る(積雪のイメージ)

UVライト硬化(30秒ほど)

塗り終わったら、レジンクリーナーで調色パレットの白レジン液を拭き取る。

拭き終わった調色パレットにシアンの着色剤とレジン液を数滴追加、混ぜあわせる

気泡に気を付けながら、ホワイトの上に1/4ぐらいに斜めに塗る

UVライト硬化(30秒ほど)

残りのシアンのレジン液の中にブルーの着色剤とレジン液を数滴追加、混ぜ合わせる

※(着色剤とレジン液を継ぎ足していく)

気泡に気を付けながら、シアンの上に1/4ぐらいに斜めに塗る

UVライト硬化(30秒ほど)

残りのブルーのレジン液の中にパープルの着色剤とレジン液を数滴追加、混ぜ合わせる

※(着色剤とレジン液を継ぎ足していく)

気泡に気を付けながら、ブルーの上の残りすべての部分を塗る

UVライト硬化(30秒ほど)

これで背景のグラデーションの完成です。

使用後の調色パレットとシリコンネイルブラシは

UVレジンクリーナーで拭き取りします。

7⃣.最後にレジン液を注入する。(気泡注意!!)

ぷっくりと表面張力で浮くぐらいに盛る感じまで入れる

UVライトで硬化(2分ほど)

8⃣.モールドからレジンを取り出す。

この時に無理に取り出すとモールドを傷つけてしまうので

少し開いて、隙間にUVレジンクリーナーを数か所入れて馴染ませる

モールドを傷めず取り出しやすいです。

これで原型は出来上がりました。

C.やすりがけと金具付けをしていこう!

本体の原型は出来たので、仕上げに移っていきますよ!

1⃣.ヒートン金具を取り付けるための仮穴をあけます

ビンバイスを使って作品の上部の真ん中にねじりながら穴をあけていきます

(3mm~5mmほど)

空いた穴にヒートン金具をねじ入れ、仮穴を作ります

仮穴が出来たら、ヒートン金具はいったん外します

2⃣.凹凸をなくす為、”やすりがけ”をしていきます

最初は粗目(番手#60ぐらい)のペーパーやすりで、全体をやすりがけしていきます

次に細目(番手#400ぐらい)のペーパーやすりで、仕上げがけしていきます

凹凸が気にならない滑らかな球になるような感じで、全体を万遍なくかけていきます

3⃣.水で洗い流します(歯ブラシなどで磨くと尚良いです)

4⃣.金具が外れないように接合部分をレジン液で固めていきます

調色パレットに少しだけレジン液を出し、先程開けたヒートン金具の穴に

調色スティック(つまようじでも可)で塗っていきます

ヒートン金具は最後にバチカン金具を取り付けるので横向きに接合すること!!

ヒートン金具のねじの方にもレジン液を付け、回し入れていきます

ヒートン金具を付け終わったら接合部分にもう一度レジン液を塗り

モールドに立てて、UVライトで硬化(約2分)

ヒートン金具が外れないようしっかりと硬化して下さい

しっかり硬化したら、あとはコーティング作業へ

D.コーティングをしよう!

1⃣.最後にコーティング剤を塗っていきます

ラジオペンチでヒートン金具部分をつまんで、持ち手部分を輪ゴムで縛り固定する

2⃣.作品全体にコーティング剤を塗っていく。ムラができないように注意!

3⃣.塗り終わったら、そのままUVライトで回しながら硬化させていく。(約2分)

(何か土台の上に置いて硬化させると楽です)

最後の硬化となるのでしっかり固めて下さい

E.バチカン金具とスウェード紐を付けたら完成!

最後にヒートン金具にバチカン金具を取り付け、スウェード紐(約80~100cm)を

バチカン金具に通せばレジンネックレスの完成です!

※スウェード紐の長さを調節する結び方は『紐 長さ調節 結び方』などで検索すればok

完成です。

109kei109 の出品した商品 – メルカリ (mercari.com)

④まとめ

以上。アラフィフ妻のレジンアクセサリーの作成工程でした~!(^^)!

妻も最初は、当然ですがなかなか思うように作れずに…

試行錯誤の繰り返しでしたね (>_<)

しかし諦めずに少しづつ続けていたら…

気が付いたらここまで出来るようになっていました

趣味で作っていた時も、”良い作品が出来た~”と喜んでおりましたが…

販売を始めるようになり、今度は購入していただいた方にお礼の言葉をもらって

また違った喜びを得られることもできました

この記事を読んでいただいて、少しでもハンドメイドレジンやってみたい!

と興味を持っていただけたら幸いです

最後まで読んでいただきありがとうございます!

アラフィフ父さん”toku-toku”でした”!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA