このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

小型モーター世界シェアー50%!「マブチモーター(株)<6592>」の銘柄検討&分析してみた

アラフィフ父
アラフィフ父

今回紹介する企業様は「マブチモーター(株)<6592>」

(以下、「マブチモーター」) だよ。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

おぉ!「マブチモーター」かぁ~。懐かしい!

遠い昔…夏休みの自由研究でお世話になった記憶が…

アラフィフ父
アラフィフ父

最近の子のイメージは「ミニ四駆」だとおもうけどね(^^;)
小型モーターの製造販売が主軸で、世界シェアは約50%だよ!

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

小型モーターって見えないところで活躍してるから気付かないけど…

実は我々の身近なイロイロなところで使用されているんだよね?

アラフィフ父
アラフィフ父

自動車部品・アシスト自転車・プリンター・ドライヤー・医療機器などなど、数えだしたらキリがないぐらいの製品で使われているね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

もはや生活に欠かせないインフラレベルの事業ですな。
では、さっそく検討&分析いってみよー!

◎ 結論・アラフィフ父の銘柄検討結果は?

アラフィフ父の銘柄検討結果

アラフィフ父
アラフィフ父

アラフィフ父の「マブチモーター」銘柄検討結果はこんな感じ!

財務の健全性 (評価点 5点)
直近の業績 (評価点 3点)
業績の成長性 (評価点 4点)
業績の安定性 (評価点 3点)
株主還元 (評価点 3点)
恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

自己資本比率90%以上で財務は超堅実。

小型モーターの需要は安定的とみるも、景気動向には左右されそう。

技術革新で新たな分野への進出の可能性もあり成長性は未知数!

アラフィフ父の銘柄分析

アラフィフ父
アラフィフ父

「マブチモーター」ってどんな会社…?

「マブチモーター」は小型モーターの製造販売の電気機器メーカー。
小型直流モーターの世界シェア約50%で、売上の主軸は自動車部品関連となっています。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

われわれ世代のイメージは「ラジコン」や「工作用モーター」だったな~

アラフィフ父
アラフィフ父

売上の多くはドアミラー、パワーウィンドウなどで使われる自動車部品。 
ドライヤー電動ドリルなどの家電・工具製品でも使用されているよ。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

自立走行ロボット医療機器でも使用されているのか…
小型モーターっていろんなところに使われてるのね。

アラフィフ父
アラフィフ父

1964年には海外進出。いち早いグローバル展開で事業成功しているね。

株探プレミアム
アラフィフ父
アラフィフ父

財務の健全性は…?

自己資本比率90%以上。有利子負債比率1%未満と超堅実財務です。

アラフィフ父
アラフィフ父

自己資本比率は10年以上ものあいだ約90%を推移しているよ。

※自己資本比率のグラフは後述

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

純資産、利益剰余金もほぼ右肩上がり。財務の方は死角が見当たらないな

※ 純資産…資産から負債を抜いたもの(返済義務のない自己資本のこと)
(資産 = 負債 + 純資産)

※ 利益剰余金純資産から資本金・資本剰余金・自己株式を抜いたもの。
  企業成長や株主への配当の為の資金。
  利益剰余金が多ければ、安定性な高い企業といえるが、
  反対に少なければ経営状況が厳しい企業と判断される。

株アカデミー
アラフィフ父
アラフィフ父

直近の業績は…?

「マブチモーター」の直近の決算は2023年4月に発表された2023年12月期第1四半期(2023年1月~3月)決算短信です。

アラフィフ父
アラフィフ父

主軸の自動車関連では「半導体不足」、「中国での新エネルギー自動車の購入補助金政策の終了」、生活産業機器では「インフレによる個人消費の低迷」など、全体の景気としては減速しているみたいだね。

☆ 2023年12月期第一四半期連結業績(2023年1月31日~2023年3月31日)
※前年同期と比較

売上高営業利益経常利益純利益
2022年12月期
第一四半期(1~3月)
351.79億円27.04億円49.24億円30.58億円
2023年12月期
第一四半期(1~3月)
388.17億円18.19億円40.49億円34.48億円
前期比(%)+10.3%-32.7%-17.8%+12.7%
恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

売上は前期比で増収も、「販売数量の減少」「コスト増加」などの要因で営業利益、経常利益は減益だったようだね。

アラフィフ父
アラフィフ父

通期(2023/1~2023/12)営業利益予想は150億円
まだ3ヵ月間の経過とはいえ営業利益が約18億円の進捗はちょっと心配…

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

純利益は前期比で増。M&Aでの「負ののれん」発生益計上が要因としているね

※ 「負ののれん」…買収する企業の純資産より、買収金額が低いこと。
純資産2億円の企業を1億円で買収した場合、差額の1億円が「負ののれん」となる。

※ のれん…ブランド力、信用力、技術力など目に見えない価値を数値化したもの。
会計上は純資産と買収額の差額として表記される。

アラフィフ父
アラフィフ父

業績の成長性は…? 

事業ポートフォリオの進化を目指す「3つのM領域」を今後の取り組みとしています

「3つのM領域」

☆ モビリティ 
自動車電装部品分野などでの顧客・用途の開拓および拡販。

☆ マシーナリー 
ロボット市場などでの拡販。および課題解決提案でのビジネス拡大

☆ メディカル
健康・医療機器用途の取り組み強化。

アラフィフ父
アラフィフ父

ESG活動が推進される中、省エネルギー自動化の流れでの小型モーターの需要は今後も増加していくのでは? との考えが主流のようだね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

小型モーターの技術進化は、僕らの生活にも直結してくるので期待したいところだね。

moomoo証券
アラフィフ父
アラフィフ父

業績の安定性は…?

小型モーターは多くの産業で広く使用されており、今後も安定した需要が見込まれる一方、景気変動・原材料の高騰・競合他社の追従などは懸念材料です。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

ここ数年はROE(自己資本利益率)も営業利益率も減少傾向
要因は何かな?

アラフィフ父
アラフィフ父

2022年12月期の決算説明資料では、やはり原材料費・物流費のコストの高騰で収益性が低下していることが要因としているね。

アラフィフ父
アラフィフ父

価格改定やコスト削減での施策で改善するとしているけど、この動向は注視していかなければいけないね。

※  ROE<自己資本利益率>(%)…自己資本に対して何%程度の利益を上げることができたのかを示した数値

株主が出した資本がどれだけ効率的に使われているかを表しています

ROEの目安は一般的に10%といわれており、20%を越えると優良企業と評価されます

ROEの計算式は <当期純利益÷自己資本x100>

※ 営業利益…売上総利益から販売管理費(販売手数料、人件費、家賃、保険料など)を差し引いた利益。 営業利益率はその割合。

営業利益率は手元に残る現金の割合となるので、高ければ多くの利益をあげているということになります。

一般的に営業利益率の目安は5~10%あれば優良企業、10~15%を越えると超優良企業と評価されます

ただ営業利益率が高すぎると、何かしらの問題を抱えている可能性もあり注意する必要があります

オカネコ
アラフィフ父
アラフィフ父

株主還元は…? 

2022年12月期の決算説明資料では「ハイブリッド型配当基準」を採用としており、配当の基本方針を以下としています。

<ハイブリッド型配当基準>
◇ 普通配当(年)ー 30円
◇ 特別配当(年)ー 連結純利益の30%を1株当たりに換算
◇ 配当額は連結純利益の実績に基づき算定

アラフィフ父
アラフィフ父

2022年は「将来の業績改善を前提として特別措置を取り、連結純利益に関わらず、1株あたり年間135円の配当」(要約)としているね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

2023年もこの特別措置を継続して年間135円の配当予定みたいだね。

配当金維持の心意気は感じるけど、方針のブレを感じるのはオイラだけ?

アラフィフ父
アラフィフ父

確かにね。直近5年の配当性向が高くなっているのも懸念点だね。

※配当性向のグラフは後述

※参照データ IR BANK・© MABUCHI MOTOR CO., LTD

◎ 『マブチモーター(株)<6592>』・企業データ情報

アラフィフ父
アラフィフ父

「マブチモーター」は1946年創業。

名誉会長の馬淵健一氏が世界初の「高性能馬蹄型マグネットモーター」を開発したことが始まりとしているね。 

アラフィフ父
アラフィフ父

その後に開発・改良を重ね、1954年に「東京化学工業(株)」を設立。 

「小型マグネットモーター」の本格的な製造販売を開始したんだ。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

高性能な小型モーターは模型玩具で注目されたんだよね。

うちらラジコン世代はお世話になったよ。ミニ四駆ブームもあったしね。

アラフィフ父
アラフィフ父

1971年に「マブチモーター(株)」へ商号を変更。

その頃から精密機械や自動車関連部品へ進出。低価格と高性能を売りに、多くの分野で幅広く使用されるようになったんだ。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

いち早く海外展開もしていて、海外生産100%、販売は90%以上! 

世界シェア50%は伊達じゃないね。

〇 株価・他情報(2023.7.31.現在)

アラフィフ父
アラフィフ父

直近の株価は4,000円台前半~3,000円台後半を推移。

PERでは割高も、PBRは分母の純資産が大きいので若干の割安感です

株価配当利回り1株配当(年間)
4,0823.31%135円
PER(株価収益率)※1PBR(株価純資産倍率)※2配当権利確定月
22.17倍0.93倍6月末日、12月末日

※1 PER(倍)…株価がEPS(1株あたり利益)の何倍の価値かを示す値。業種にもよるが15倍以下は割安銘柄とされる
PERの計算式は <株価 ÷EPS (1株あたり利益)>

※2 PBR(倍)…株価がBPS(1株あたり純資産)の何倍の価値かを示す値。業種にもよるが1倍以下は割安銘柄とされる
PBRの計算式は <株価 ÷ BPS(1株あたり純資産)>

〇 株価チャート(2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

ピークの2015~2016年から株価は徐々に下落。

直近2年は4,000円台前半~3,000円台後半を推移しています

〇 自己資本比率 (2013/12~2022/12)

アラフィフ父
アラフィフ父

約90%を維持し続けており、超堅実財務。

※自己資本比率(%)…会社の全ての資本(総資産)は「自己資本」と「他人資本」で成り立つが、そのうちの自己資本が占める割合を示す

自己資本比率が高いほど好財務と判断され、一般的に40%以上だと倒産しにくい企業といわれています

自己資本比率の計算式は <自己資本÷総資産x100>

株探プレミアム

〇 有利子負債比率 (2013/12~2022/12)

アラフィフ父
アラフィフ父

有利子負債比率もほぼありません。

有利子負債比率(%)…自己資本に占める有利子負債(利息をつけて返済する借入金など)の比率のこと。

有利子負債比率が低いほど財務は安全性は高いが、企業成長の為の設備投資などで借入を行う企業もあり、一概に有利子負債比率が低ければ良いというものでもない。

経営を維持するための有利子負債比率平均は約80%程度と言われる。

有利子負債比率の計算式は <有利子負債÷自己資本x100>

〇 EPS<1株純利益>(2013/12~2022/12)

アラフィフ父
アラフィフ父

2018年をピークに減少傾向となっています。

EPS(円)…1株あたりの利益。値が大きいほど収益が高いことを示す。
EPSの計算式は <当期純利益 ÷ 発行済株数>

〇 年間配当金&配当性向(2013/12~2022/12)

アラフィフ父
アラフィフ父

2021年12月期に減配も復配しています。

基本的には維持&増配も、業績の状況次第では前述した特別配当を減額するようです。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

直近の配当性向は高いけど、純資産配当率は3%台と安定。

この数年は自社株買いも毎年行っているね。

配当性向(%)…税引後利益である当期純利益から、いくら配当金の支払いに割当てたかを示す指標。

配当性向が高ければ株主への配当金は多くなり、低ければ少なくなります

ですが、配当性向が高すぎると、企業に残る資産は少なくなり、設備投資、研究開発などの成長投資に資金を回せなくなり、企業成長の期待は低くなります

☆ 配当性向の計算式は <年間配当支払総額÷当期純利益x100>
  または…      <1株あたり配当金÷1株あたり利益(EPS)X100>

純資産配当率(%)…企業の純資産から、いくら配当金の支払いに割り当てたかを示す指標

当期純利益から指標を示す配当性向は変動幅が大きいため、純資産を基準に配当性向を試算したもの。

☆ 純資産配当率の計算式は <年間配当支払総額÷純資産x100>

〇 株主優待

アラフィフ父
アラフィフ父

100株以上を1年以上の保有から株主優待があります。

☆ 「千葉県産品」・「香川県産品」・「寄付」から選択

100株以上1年未満保有 :  ——-
1年以上保有 : 2,000円相当
200株以上1年未満保有 : 2,000円相当
1年以上保有 : 4,000円相当
1,000株以上1年未満保有 : 2,000円相当
1年以上保有 : 4,000円相当
3年以上保有 : 8,000円相当
マネックス証券 株主優待
恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

千葉県産品の理由は本社所在地だから。
香川県産品の理由は創業地だから。

ということらしいよ。

☆ 優待商品の一部(引用画像 © MABUCHI MOTOR CO., LTD.)

※ 引用画像 © MABUCHI MOTOR CO., LTD.
※ 引用画像 © MABUCHI MOTOR CO., LTD.

※参照データ IR BANK・yahoo!ファイナンス© MABUCHI MOTOR CO., LTD. 

◎ 直近の業績と業績予想

2022年12月期連結業績(2022年1月1日~2022年12月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

前期比で売上高は増収も、営業利益は大きく減益

減益要因は「販売数量の減少」・「インフレ影響」としているね。

売上高営業利益経常利益純(最終)利益
2021年12月期1,345.95億円138.00億円195.70億円142.51億円
2022年12月期1,567.06億円108.24億円214.73億円142.95億円
前期比(%)+16.4%-21.6%+9.7%+0.3%
恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

経常利益と純利益は増益。要因は為替差益としているよ。 

円安で収益の外貨を円換金した際の差益がプラスになったって事だね。

2023年12月期通期連結業績予想(2023年1月1日~2023年12月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

前期比で売上高は増収予想営業利益も増益予想

世界的には景気減速の懸念も、中国経済の新型コロナ緩和による回復などを見込み「販売数量の増加」・「価格改定」での増収増益を予想しているね。

売上高営業利益経常利益純(最終)利益
2022年12月期1,567.06億円108.24億円214.73億円142.95億円
2023年12月期
(予想)
1,730.00億円150.00億円168.00億円119.00億円
前期比(%)+10.4%+38.6%-21.8%-16.8%
恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

経常利益、純利益は現時点では為替差益を含んでいないとして、前期比で減益としているようだね。

アラフィフ父
アラフィフ父

前述の2023年12月期第一四半期(1月~3月)の営業利益の進捗がイマイチなので、今後の業績には注視する必要がありそうだね。。

※参照データ kabutan・  © MABUCHI MOTOR CO., LTD. 

◎ まとめ

アラフィフ父
アラフィフ父

今回紹介した「マブチモーター」の銘柄検討&分析はどうだった?

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

財務は死角がなく問題ないと思うけど…。
ここ数年の「EPS」・「営業利益率」の減少は…やはり気になるかな。

アラフィフ父
アラフィフ父

たしかにね。
ただ「マブチモーター」は前述した「模型玩具」「携帯型音楽プレーヤー」などでの、一過性の爆発的な収益にあぐらをかかず事業拡大してきた実績もあり、今後の技術革新での業績の回復に期待したいところだね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

アラフィフ父が人生を終えるまでに、これだけ普及している小型モーター需要が無くなるとも考えにくいしね。 (^^;)

アラフィフ父
アラフィフ父

小型モーターの将来性に期待できると考えるなら、長期保有での投資先として検討する価値はアリ?な銘柄かもね。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

みんなは今回紹介した「マブチモーター」の評価はどうだったかな? 
よければコメント欄からコメントしてみてね!

アラフィフ父
アラフィフ父

高配当株での「配当金」に興味がある初心者の方は「マネックス証券」「SBI証券」のネット証券口座での開設を検討してみるといいよ!

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

マイナンバーカード運転免許証があれば、スマホから簡単に口座開設できるし、1株単位から買付が可能なので、少額から株式投資をスタートできるしね。

アラフィフ父
アラフィフ父

ネット音痴だったアラフィフ父も3年前に口座開設!

見よう見まねで始めた高配当株投資で、昨年(2022年)は税引後(手取り)総額で約29万円の配当金収入を手にしたよ。

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

老後資金対策として、今から始めて遅くない高配当株投資。
キャンペーンも随時開催しているみたい。興味がある方は下記バナーから詳細を一度チェックしてみるといいね!

マネックス証券 SBI証券

今回はここまで! 最後までお読みいただきありがとうございました
(※上記記事は個人の見解です。利益・情報の正確性を保証するものではありません。
株式投資は自己責任でお願い致します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA