このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

『JT<2914>』から最後の株主優待キター! タバコ需要は…まだ終わらんよ!?

『JT<2914>』から株主優待が届きました

今回の株主優待で優待制度は廃止ということで…
昨年100株買付したアラフィフ父は最初で最後の「JT」からの優待です (T_T)

優待は終わってしまいましたが、利回り6.14%と相変わらずの高配当株の「JT」

2021年12月期の減配の株価下落から、直近は年初来高値まで復活!

まだまだ買付検討余地があるのか…要検討です ( ^^) _旦~~

◎ JTからの株主優待品

100株の保有で届いた優待品はコチラ!

「JT」の子会社「テーブルマーク(株)」の
・パックごはん 魚沼産コシヒカリ 4食
・即席麵 ホームラン軒鶏ガラ醤油ラーメン 4食
・即席麵 ホームラン軒合わせ味噌ラーメン 4食

ゴールデンウィーク最終日の5月7日に届きました
120CMサイズぐらいの段ボールで届いたので、なかなかのヴォリューム感

当面のアラフィフ父のランチになる予定(炭水化物ばっかやな…)

ちなみに「JT」様曰く、2500円相当の自社商品とのことです (^^;)

◎ 結論・アラフィフ父の買付検討余地は?

2023年12月期1Q(1月-3月)決算も前年同期比で増収増益
直近も年初来高値で、利回りも約6%と絶好調! 

ですが…

長期保有ポジションのアラフィフ父的には…株高の今は買付しづらい状況

新興国タバコ需要の増加、先進国での加熱式タバコ販売と売上は好調も、
海外収益比率が高い「JT」は、為替の影響が収益に直結するのは懸念点

現在は円安効果で増益も…
ひとたび円高に振れれば減益の可能性もあり、業績の予測が難しいです

「JT」は2021年12月期の減配を機に、配当性向を75%目安としており
業績次第では、以前の様な配当の維持・増配は期待できないと考えます

というわけで買付検討の評価は以下としました

財務の健全性☆☆☆☆★ (評価点 4点)
直近の業績☆☆☆☆★ (評価点 4点)
業績の成長性☆☆★★★ (評価点 2点)
業績の安定性☆☆★★★ (評価点 2点)
株主還元☆☆☆☆★ (評価点 4点)
アラフィフ父的買付検討☆☆★★★ (評価点 2点)

アラフィフ父も100株保有は継続。買付は様子見です

◎ JT<2914>

〇 株価・他情報

・株価・他情報(2023.5.18.現在)

株価配当利回り1株配当(年間)EPS(1株利益)
3,0646.14%188円247.90円
PER(株価収益率)PBR(株価純資産倍率)配当権利確定月
12.36倍1.55倍6月末、12月末

・自己資本比率・有利子負債比率(2023年3月期時点)

自己資本比率有利子負債比率
54.1%27.07%
※出典 IR BANK
※出典 IR BANK

・株価チャート(2023.5.18.現在)

JT<2914> 10年チャート

※出典 yahoo! ファイナンス

・株主優待

株主優待はありません (2023年12月期をもって株主優待廃止)

(※参照資料 yahoo!ファイナンス・IR BANK)

〇 企業分析

・企業情報

JT(日本たばこ産業株式会社)は日本専売公社のたばこ事業を引き継ぎ、
「日本たばこ産業株式会社法」によって1985年4月に設立される

たばこ事業を中核としながら、他のセグメントとして医薬品・加工食品事業も
飲料事業にも参入していましたが、2015年に撤退しています

海外たばこ企業のM&A(企業の買収・合併)を積極的に展開

2022年10月、米国での加熱式たばこ事業への参入を発表
米国たばこ会社大手のアルトリア・グループとの合弁会社を設立し、
同国での加熱式たばこ「プルーム」シリーズの販売を目指しています

加熱式たばこ「プルーム」シリーズは、2023年には10以上の市場で販売を開始予定
現在は英国・イタリア・リトアニアなどで販売しています

株探プレミアム

・決算内容

2023年12月期1Q(1月~3月)の決算は
売上高  6,652億円  前年同期比 14.4%増
営業利益 2,064億円  前年同期比 15.7%増
経常利益 1,831億円  前年同期比 4.8%増
増収増益

2023年12月期1Q(1月~3月)セグメント別の前期比の業績は以下
・たばこ事業
ロシア・英国などの市場でプライシング(価格設定)効果、円安の影響で増収増益
・医薬事業
ライセンス契約の一時金収入、鳥居薬品での売上の伸長により増収増益
・加工食品事業
前年度からの価格改定効果、外食産業の回復で売上は減収も、営業利益は増益

2023年12月期の連結業績(1月~12月)の予想を
売上高    2兆6,290億円  前年同期比 1.1%減
営業利益    6,120億円  前年同期比 6.4%減
経常利益    4,400億円  前年同期比 0.6%減
減収減益予想とています

(※参照 JTウェブサイトIR情報・yahoo!ファイナンス・Wikipedia)

◎ まとめ

円安の影響もあり、昨今の業績は好調な「JT」

たばこ需要は国内では下降傾向も、海外ではまだまだ健在のようです

斜陽産業といわれるタバコ産業やパチンコ産業ですが…
アラフィフ父的には好みの銘柄なんですよね~ ( ^^) _旦~~

理由は、嗜好品のたしなみ・ギャンブルへの好奇心に…人の本能はあらがえないと、
若かりし時のアラフィフ父の経験が物語っているからですね (^-^;)

株高の現在は様子見ですが、株価が下落する機会があれば、また買付を検討する予定です

株主優待は終了も、相変わらずの高配当銘柄の「JT」
長期保有で配当金を享受できる投資先かどうか、皆さんのお考えはどうですかね?

株探プレミアム

「JT」の株主優待は終了してしまいましたが、優待銘柄は他にも多数!

株主優待でお得に商品をゲットしたい!という方は…

まずは「マネックス証券」「SBI証券」のネット証券口座がおすすめです!

マイナンバーカードや運転免許証を持っていれば、スマホから簡単に口座開設

1株単位から買付が可能なので、初心者の方も少額から株式投資をスタートできます

キャンペーンなども随時開催中なので、下記のバナーでを詳細を要チェックです

マネックス証券 SBI証券

今回はここまで! 最後までお読みいただきありがとうございました
(※上記記事は個人の見解です。利益・情報の正確性を保証するものではありません。株式投資は自己責任でお願い致します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA