このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

『(株)クリレスHD<3387>』100株保有で4,000円の優待食事券ゲット!デザート王国のクレープ食べたいんじゃ~

働かないおじさんのアラフィフ父は…
ろくに仕事もせずネットで優良銘柄はないものかと日々検索しておるのですが

ついつい目がいってしまうのが株主優待で食事券がもらえる銘柄

というわけで、スイーツおっさんが目をつけた今回の検討銘柄コチラ!

クリエイトレストランツHD<3387>』です (以下、「クリレスHD」)

100株保有で年間4,000円分の食事券がもらえる「クリレスHD」の買付はありなのか?

アラフィフ父の結論は… (ーー;)

◎ 結論・アラフィフ父の買付検討余地は?

「クリレスHD」はショッピングモール、駅ビル商業施設などでビュッフェ式レストラン・フードコートなどを直営

主な店舗として、しゃぶしゃぶ食べ放題「しゃぶ菜」・クレープ販売「デザート王国」・海鮮居酒屋「磯丸水産」・ビュッフェレストラン「PRECIOUS BUFFET」 などを展開

2022年12月には「日本たばこ産業(JT)」からベーカリーカフェなどを運営する「(株)サンジェルマン」を買収

M&A(企業の合併・買収)にも積極的姿勢をみせています

「クリレスHD」の現在の株価は990円(2023.4.29.現在)

直近の配当利回りは約0.61%、年間配当金6円
100株保有で年間4,000円分の食事券をいただけます
食事券<年間4,000円分>を足した総合利回りは…

6円+(4,000円÷100株)÷990円X100=約4.64%

なかなかの高利回りを、たたきだしております ( ^^)

コロナ影響でで2021年2月期は赤字計上
それにともない、有利子負債の増加で自己資本比率も10%台に…

ですが、以降は黒字化しており、有利子負債は1190億円→755億円まで減少
自己資本比率も20%台に回復しています

アラフィフ父の見解は…

飲食事業の「クリレスHD」にはコロナ自粛緩和の流れは、景気回復に追い風
M&A展開や海外事業にも力を入れており成長性も期待です

原材料費・人件費・光熱費等の高騰が懸念も、コロナ渦で培ったコスト構造を維持強化

「付加価値の高いメニュー提供」、「モバイルオーダーの拡充」、「ロボット配膳の活用」、「食材の共通化」などで対応するとしています

財務も回復傾向で、黒字化を継続できればコロナ以前まで戻せるのでは?

というわけで長期保有方針のアラフィフ父の評価点は以下…

財務の健全性☆☆★★★ (評価点 2点)
直近の業績☆☆☆★★ (評価点 3点)
業績の成長性☆☆☆★★ (評価点 3点)
業績の安定性☆☆★★★ (評価点 2点)
株主還元☆☆☆☆★ (評価点 4点)
アラフィフ父的買付検討☆☆☆★★ (評価点 3点)

業績回復の期待と株主優待食事券に惹かれて100株買付しました (^^;)

(※参照画像 SBI証券)

◎ (株)クリエイトレストランツ<3387>

〇 株価・他情報

・株価・他情報(2023.4.29.現在)

株価配当利回り1株配当(年間)EPS(1株利益)
9900.61%6円19.98円
PER(株価収益率)PBR(株価純資産倍率)配当権利確定月
49.55倍7.64倍2月末、8月末

・自己資本比率・有利子負債比率(2022年3月期時点)

自己資本比率・有利子負債比率
20.4%277.15%
※出典 IR BANK.
※出典 IR BANK

・株価チャート(2023.4.29.現在)

(株)クリエイトレストランツHD<3387> 10年チャート

※出典 yahoo!ファイナンス

・株主優待 食事券 (権利確定 2月末日・8月末日)<年2回>

必要株数優待内容(食事券)追加贈呈
(※1年以上継続保有)
100株以上2,000円相当
(年間 4,000円相当)
200株以上4,000円相当
(年間 8,000円相当)
400株以上6,000円相当
(年間 12,000円相当)
2,000円相当
(年間 4,000円相当)
600株以上8,000円相当
(年間 16,000円相当)
1,000株以上10,000円相当
(年間 20,000円相当)
3,000株以上16,000円相当
(年間 32,000円相当)
4,000円相当
(年間 8,000円相当)
6,000株以上24,000円相当
(年間 48,000円相当)
6,000円相当
(年間 12,000円相当)
9,000株以上30,000円相当
(年間 60,000円相当)
8,000円相当
(年間 16,000円相当)

(※参照資料 yahoo!ファイナンス・IR BANK)

〇 企業分析

「クリレスHD」は和・洋・中・スイーツ等の多種なカテゴリーのレストラン事業が主軸

他に代表ブランド「磯丸水産」などでの居酒屋事業、「サンジェルマン」などのベーカリー事業、サービスエリア内でのフードコート展開

さらにゴルフ場・レジャー施設内でのレストラン運営の業務委託や、北米・上海などの海外レストラン事業も運営しています

株探プレミアム

2024年2月期通期(2023年3/1~2024年2/29)の連結業績予想は

売上収益 1,410.0億円 前年同期比 19.2%増
営業利益 65.0億円    前年同期比 27.9%増
税引前利益 60.0億円   前年同期比 31.4%増

としており、増収増益の業績回復を見込んでおります

PER(株価収益率)49.6倍、PBR(株価純資産倍率)7.64倍。小売り業としてはやや割高

自己資本比率20.4%、有利子負債比率277.15%と
財務の安定性は欠けるものの、純資産は右肩上がりに成長しています

株主還元方針は以下

「当社は株主への利益還元を経営上の重要政策として位置づけ、業績や財務状況、今後の事業展開等を勘案した上で、安定的な配当を行うことを基本方針としております。」

赤字だった2021年2月期は無配も、黒字期は配当金を還元してくれています

(※参照資料 kabutan・IR BANK・(C) create restaurants holdings inc.)

◎ まとめ

コロナ影響をひきずり、まだ赤字脱却できない外食企業が多い中、
「クリレスHD」の早期に黒字転換した企業努力は評価

財務はまだ安定感に欠けるが、純資産は増大中。今後の業績次第で好財務化も?

アラフィフ父的には、今後の企業成長による株価の上昇にも期待!
ということでグロース株としても、長期保有予定です

保有株数に応じて優待金額も上がるので、追加買付も検討中です

株主優待食事券は、外食好きの妻の受けもよく…
休日ランチでは良い家族サービスにもなり、家計も助かる一石三鳥!!

使用期限に追われたり、同じ店舗での食事のマンネリ化はありますが…
優待券が届いた時のテンションはやっぱり格別です

株価変動の損益リスクを許容できる範囲の投資で、優良銘柄を長期保有しつつ
長~く優待食事券を楽しめるのが理想ですね
(優待券で食べるクレープは…スイーツおっさんには僥倖なのだ (T_T)

株主優待食事券でお得に外食を楽しみたい方は…

まずは「マネックス証券」、または「SBI証券」のネット証券口座開設をおすすめします!

1株単位から買付が可能で、少額からでもスタートでき、しかもマイナンバーカードや運転免許証を持っていれば、スマホから簡単に口座開設できますよ

キャンペーンなども随時開催中なので、下記のバナーから詳細をチェックしてみてくださいね

マネックス証券 株主優待 SBI証券

今回はここまで! 最後までお読みいただきありがとうございました
(※上記記事は個人の見解です。利益・情報の正確性を保証するものではありません。株式投資は自己責任でお願い致します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA