このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

『科研製薬(株)<4521>』現在の配当利回り約4%!! 株価低迷中の医薬品銘柄は今が…?

アラフィフ父
アラフィフ父

今回紹介する銘柄は医薬品業界の『科研製薬(株)』だよ

(以下、「科研製薬」)

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

確か、アラフィフ父が保有している医薬品銘柄って「武田薬品工業(株)<4502>」だけだったよね?

アラフィフ父
アラフィフ父

そうなんだよ。
景気に左右されにくくディフェンシブ銘柄といわれる医薬品業界だけど、配当利回りが低い銘柄ばかりで買付するにはチョットという感じなんだよね…

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

で、目をつけたのが今回の「科研製薬」というわけだね

アラフィフ父
アラフィフ父

その通り! 

直近の株価は低迷中で、現在の配当利回りは4%以上の「科研製薬」。 ポートフォリオの一角として長期保有はありなのか? 早速検討していくよ!

◎ 結論・アラフィフ父の銘柄検討結果は?

アラフィフ父の銘柄検討結果

アラフィフ父
アラフィフ父

アラフィフ父の「科研製薬」の銘柄検討結果はこんな感じ

財務の健全性 (評価点 5点)
直近の業績 (評価点 2点)
業績の成長性 (評価点 3点)
業績の安定性 (評価点 3点)
株主還元 (評価点 4点)
アラフィフ父的買付検討 (評価点 3点)
恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

財務の方は超安定感も、直近の業績の不調が懸念材料となっているね

アラフィフ父の銘柄分析

アラフィフ父
アラフィフ父

科研製薬」ってどんな会社…?

「科研製薬」は主軸の「医薬品事業」をはじめ、「農薬・動物薬事業」「不動産事業」の3つのセグメントで事業展開しています

医薬品事業での主力商品は以下など

☆ 爪白癬治療剤「クレナフィン」(爪の水虫の治療薬)
☆ 関節機能改善剤「アルツ」(膝、関節痛の痛みや炎症を抑え、関節の動きを改善する薬)

MR(医薬情報担当者)が医療関係者へ製品情報を提供し、営業するスタイルで収益をあげています

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

農薬事業では「水稲用除草剤」、動物薬事業は「飼料添加物」「牛尿路結石溶解排泄促進剤」などを研究開発から販売まで一貫して行っているよ

アラフィフ父
アラフィフ父

不動産事業では東京都文京区にある「文京グリーンコート」の賃貸料をメインとして安定的な収益をあげているね

アラフィフ父
アラフィフ父

財務の健全性は…?

ここ数年の自己資本比率は80%越え。有利子負債比率も10%以下と超堅実財務です
※自己資本比率と有利子負債比率のグラフは後述

アラフィフ父
アラフィフ父

右肩上がりの財務だったけど…2023年3月期の業績不振で僅かだけど下がってしまったね

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

とはいえ「純資産」「利益剰余金」も潤沢。財務はまだまだ余裕がありそうだね

アラフィフ父
アラフィフ父

直近の業績は…?

2023年3月期は前期比で営業利益・経常利益・純利益とも大きく減益しています
※2023年3月期の連結業績は後述

アラフィフ父
アラフィフ父

要因は「医薬品の薬価改定」「競合品の影響」「研究開発費の増加」などとしているよ

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

2023年3月期は新薬(ART-648)の開発中止による減損損失(約15億円)を計上したことも、純利益の減益に大きく影響したみたいだね

株探プレミアム
アラフィフ父
アラフィフ父

業績の成長性は…?

長期経営計画2031の戦略として「3Xs」をかかげています

1stX 研究開発
1. 自社研究基盤の活用
2. 新規診療領域への展開
3. 新たなモダリティへの挑戦
4. 研究開発への積極的投資
2ndX 海外展開
1. 自社創薬と製品・開発品の導入による海外展開品の充実
2. 海外自社展開(開発・販売)による製品の価値最大化
3rdX 経営基盤
1. プロフェッショナルとして変革を追求し続ける人材の育成及び就業環境整備
2. データとデジタル技術を活用して変革し続ける企業風土の醸成
3. 患者さんファーストのための製品価値最大化及び高品質な医薬品の安定的な生産体制の構築

アラフィフ父
アラフィフ父

1stX(研究開発)では「10年間で8品目の新薬の市場投入」「毎年1品目以上の開発導入品又は、販売提携品を確保」を具体的な目標としているよ

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

2ndX(海外展開)では「海外売上高比率25%以上」が具体的な目標みたい

アラフィフ父
アラフィフ父

3rdX(経営基盤)の具体的目標は記されてなかったけど、その他セグメントでは「農業事業全体で売上高100億円を目指す」としているね

オカネコ
アラフィフ父
アラフィフ父

業績の安定性は…?

2016年3月期をピークにして営業利益率は下落を続けています

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

「科研製薬」をはじめとする多くの中堅製薬企業は、この頃から収益を下げている傾向にあるね

アラフィフ父
アラフィフ父

これらの要因は「主力だった長期収載品が後発医薬品の置き換えによる薬価の引き下げで収益力を失った」ことが背景にあるようだね

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

いわゆる「ジェネリック医薬品」の影響だね

アラフィフ父
アラフィフ父

今後の業績の安定は「需要の高い新薬開発」「海外販売強化」などで結果を出せるか? にかかっているね

アラフィフ父
アラフィフ父

株主還元は…?

2023年3月期決算説明での株主還元方針は以下

継続的・安定的配当と機動的な自己株式取得により、配当性向30%以上、総還元性向50%以上を意識して利益成長とともに株主還元の充実を図る
※ 配当性向および総還元性向は、親会社株主に帰属する当期純利益から戦略投資にかかる一時金等の影響を除いて算出

※引用元 科研製薬株式会社 2023年3月期 決算説明   
アラフィフ父
アラフィフ父

直近の年間配当金は150円を維持。 自社株買いも毎年コンスタントに行っているね

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

2023年3月期の配当性向は103.6%と当期純利益をオーバー。 新薬開発中止の減損損失計上が要因とはいえ、今後の業績次第では減配も覚悟しないといけないかも… (ーー;)

※配当金と配当性向のグラフは後述

※参照データ IR BANK・ © KAKEN PHARMACEUTICAL CO., LTD.

◎ 『科研製薬(株)<4521>』・企業データ情報

アラフィフ父
アラフィフ父

「科研製薬」は財団法人だった「理化学研究所」を株式会社に改組。「(株)科学研究所」として医薬品の開発・販売事業として発足したのが始まりだね

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

1962年に東証1部に上場。1982年には「科研製薬(株)」に社名変更しているね

アラフィフ父
アラフィフ父

1987年に現在も主力商品の「アルツ」(関節機能改善剤)を発売。2014年にはもう一つの主力商品「クレナフィン」(爪白癬治療剤)を発売しているよ

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

海外ではアジア、欧米への販売展開に注力しているね

アラフィフ父
アラフィフ父

他セグメントでは「農薬・動物薬」事業や、本社を構える『文京グリーンコート』での「不動産」事業も展開しているね

〇 株価・他情報(2023.7.12.現在)

アラフィフ父
アラフィフ父

現在の配当利回りは約4%と高配当。EPSの下落でPERでは割高も、PBRはまだ割安感

株価配当利回り1株配当(年間)
3,5004.29%150円
PER(株価収益率)※(△1)PBR(株価純資産倍率)※(△2)配当権利確定月
19.57倍0.96倍3月末日、9月末日

(△1)PER(倍)…株価が1株あたり利益(EPS)の何倍の価値かを示す値。業種にもよるが15倍以下は割安銘柄とされる
PERの計算式は <株価 ÷ 1株あたり利益(EPS)>

(△2)PBR(倍)…株価が1株あたり純資産(BPS)の何倍の価値かを示す値。業種にもよるが1倍以下は割安銘柄とされる
PBRの計算式は <株価 ÷ 1株あたり純資産(BPS)>

マネックス証券

〇 株価チャート(2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

2016年ごろをピークに株価は下落。現在は3,500~4,000あたりを推移しています

SBI証券

〇 自己資本比率 (2014年/3月~2023年/3月)

アラフィフ父
アラフィフ父

2023年3月期はわずかに減少も、80%以上の自己資本比率は超健全財務

※自己資本比率(%)…会社の全ての資本(総資産)は「自己資本」と「他人資本」で成り立つが、そのうちの自己資本が占める割合を示す

自己資本比率が高いほど好財務と判断され、一般的に40%以上だと倒産しにくい企業といわれています

自己資本比率の計算式は <自己資本÷総資産x100>

〇 有利子負債比率 (2014年/3月~2023年/3月)

アラフィフ父
アラフィフ父

有利子負債比率も1桁台とほぼ無借金に近いです

有利子負債比率(%)…自己資本に占める有利子負債(利息をつけて返済する借入金など)の比率のこと。

有利子負債比率が低いほど財務は安全性は高いが、企業成長の為の設備投資などで借入を行う企業もあり、一概に有利子負債比率が低ければ良いというものでもない。

経営を維持するための有利子負債比率平均は約80%程度と言われる。

有利子負債比率の計算式は <有利子負債÷自己資本x100>

オカネコ

〇 EPS<1株純利益>(2014年/3月~2023年/3月)

アラフィフ父
アラフィフ父

2017年3月期をピークにEPSは下落推移。新薬開発などの好材料がなければ、今後もこの状況は続くのか…

EPS(円)…1株あたりの利益。値が大きいほど収益が高いことを示す。
EPSの計算式は <当期純利益 ÷ 発行済株数>

株探プレミアム

〇 年間配当金&配当性向(2014年/3月~2023年/3月)

アラフィフ父
アラフィフ父

2017年3月期からは年間150円の配当金をキープしていますが、直近の配当性向が100%を越えているのは懸念点…

配当性向(%)…税引後利益である当期純利益から、配当金の支払いに割当てたかを示す指標。

配当性向が高ければ株主への配当金は多くなり、低ければ少なくなります

ですが、配当性向が高すぎると、企業に残る資産は少なくなり、設備投資、研究開発などの成長投資に資金を回せなくなり、企業成長の期待は低くなります

配当性向の計算式は <配当支払総額÷当期純利益x100>
または…      <1株あたり配当金÷1株あたり利益(EPS)X100>

〇 株主優待

アラフィフ父
アラフィフ父

株主優待はありません

※参照データ IR BANK・yahoo!ファイナンス

◎ 直近の業績と業績予想

2023年3月期連結業績(2022年4月1日~2023年3月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

2023年3月期の連結業績は…?

売上高営業利益経常利益純(最終)利益
2022年3月期760.34億円170.64億円175.42億円95.49億円
2023年3月期729.84億円79.98億円87.27億円54.40億円
前期比(%)-4.0%-53.1%-50.3%-43.0%
アラフィフ父
アラフィフ父

「売上高」はわずかに減収「営業利益」「経常利益」は前期の約半分と大きく減益しています

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

新薬中止での減損損失の計上もあって「純利益」減益も大きかったね

2024年3月期通期連結業績予想(2023年4月1日~2024年3月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

2024年3月期の連結業績予想は…?

売上高営業利益経常利益純(最終)利益
2023年3月期729.84億円79.98億円87.27億円54.40億円
2024年3月期
(予想)
731.00億円76.00億円80.00億円67.00億円
前期比(%)+0.2%-5.0%-8.3%+23.2%
アラフィフ父
アラフィフ父

薬価の影響はあるものの、主力商品販売が伸長するとし「売上高」は僅かだが増収予想「営業利益」「経常利益」減益を予想としているよ

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

次期は減損損失が発生しないとしており「純利益」増益を予想しているね

※参照データ kabutan・  © KAKEN PHARMACEUTICAL CO., LTD.

◎ まとめ

アラフィフ父
アラフィフ父

今回の紹介した「科研製薬」の銘柄検討はどうだった?

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

医薬品業界はディフェンシブ銘柄という認識が強かったけど… いろいろ調べてみると「科研製薬」に限らず業績に苦戦している製薬企業は意外と多いな~という印象だったよ

アラフィフ父
アラフィフ父

確かにね。特に中堅の製薬企業は「既存製品は薬価改定により減収減益」、「新薬の開発には多くの資金の投入が必要」となかなか難しい状況だね

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

とはいえ「科研製薬」の財務は超優秀。需要のある新薬開発でV字回復を期待したいところだね

アラフィフ父
アラフィフ父

高配当株オタクとしては、配当性向30%を掲げている株主還元の今後も気になるところではあるね

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

株価低迷中の今をチャンスとみるか? 業績の不調を考慮して様子見するか? みんなの考えはどうだった? よければコメント欄からコメントしてみてね!

アラフィフ父
アラフィフ父

高配当株での「配当金」に興味がある方は、「マネックス証券」「SBI証券」のネット証券口座がおすすめだよ

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

マイナンバーカードや運転免許証があれば、スマホから簡単に口座開設できるし、1株単位から買付が可能なので、投資初心者でも少額から株式投資をスタートできるね

アラフィフ父
アラフィフ父

ネット音痴だったアラフィフ父も3年前に口座開設! 昨年は手取り(税引後)で年間約29万円の配当金(不労所得)を手にしたよ

恐竜タイフーン
恐竜タイフーン

老後資金問題の対策として、今から始めて遅くない高配当株投資。
キャンペーンも随時開催しているみたいだから、下記のバナーから詳細をチェックしてみてね

マネックス証券 SBI証券

今回はここまで! 最後までお読みいただきありがとうございました
(※上記記事は個人の見解です。利益・情報の正確性を保証するものではありません。
株式投資は自己責任でお願い致します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA