このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています

『シキボウ(株)<3109>』 現在の配当利回り約5%!   低PBRな紡績名門企業は…今が買付チャンス?

今回も低PBR銘柄から選定!
その中で高配当でひときわ目立った企業様が、今回紹介するコチラ!

『シキボウ(株)<3109>』です (以下「シキボウ」)

オシャレ音痴のアラフィフ父でさえも…その企業名を知る老舗繊維メーカー

現在の配当利回り約5%!しかし、利回りが高すぎる銘柄は罠(危険)銘柄?
と、勘ぐる反面…やはり高配当銘柄の魔力にはあらがえない…(^^;)

ということで、アラフィフ父的に買付余地はアリなのか? 検討してみました~

株探プレミアム

※PBR(株価純資産倍率)とは?
BPS(1株あたり純資産)対し株価が割高か割安かを判断する株式指標
PBRが1倍以下であれば割安(お買い得)と判断できる
株価÷BPS(1株あたり純資産)=PBR(倍)

◎ 結論・アラフィフ父の買付検討余地は?

アラフィフ父
アラフィフ父

「シキボウ」とは…?

明治25年に創業。繊維業界では名門企業の「シキボウ」
一般衣類から、ホテル・病院などへのシーツ、白衣なども手掛け、
中近東市場で高級民族衣装の生地販売などのグローバル展開も

衣料以外に繊維技術を生かした産業材事業や、
豊富な資産を活かした不動産・サービス事業なども経営しています

アラフィフ父
アラフィフ父

財務の健全性は…?


10年前の財務は自己資本比率30%以下、有利子負債比率100%以上でしたが…
2023年3月期には自己資本比率40.6%、有利子負債比率72.23%と、
かなりの財務改善に成功しています ※(グラフは後述)

直近10年の純資産と利益剰余金は、一定範囲を上下していますね

アラフィフ父
アラフィフ父

直近の業績は…?


セグメント別で繊維業は2019年3月期から赤字(営業損失)が続くも、
産業材事業、不動産事業は好調でトータルでは黒字

主軸の繊維業の営業損失を他事業が補う形となっています

☆ セグメント営業利益又は営業損失(△)(2021年3月期~2023年3月期)

繊維業産業材不動産、他
2021/3△1.92億円2.47億円17.02億円17.57億円
2022/3△4.80億円6.79億円18.27億円20.26億円
2023/3△6.09億円5.20億円20.04億円19.15億円
アラフィフ父
アラフィフ父

業績の成長性は…?


産業材事業を新たな中核事業としての位置づけとして注力し、
連結子会社のシキボウ堺において、新工場建設の設備投資を行うなど…

低迷する繊維事業から、事業ポートフォリオの改革を進めています

マネックス証券 株主優待
アラフィフ父
アラフィフ父

業績の安定性は…?


今後の業績の安定性の鍵は、不調の繊維事業の回復と、産業材事業の躍進
不動産事業は景気の動向次第で収益は下がる可能性も…

オカネコ
アラフィフ父
アラフィフ父

株主還元は…?


「安定的な配当の継続を基本方針として、連結業績や
今後の事業展開を総合的に勘案して決定」(要約)としており…

直近の配当は維持と増配を継続。  ※(配当金のグラフは後述)
ですが業績に対して配当を維持しているため、配当性向はブレブレです

アラフィフ父
アラフィフ父

というわけで…上記を考慮したアラフィフ父の買付検討結果は以下!

財務の健全性 (評価点 3点)
直近の業績 (評価点 3点)
業績の成長性 (評価点 3点)
業績の安定性 (評価点 2点)
株主還元 (評価点 4点)
アラフィフ父的買付検討 (評価点 3点)
アラフィフ父
アラフィフ父

株主還元の高さは評価できますが…
本業の繊維事業のマイナスを不動産ビジネスなどで補う現状は不安材料です

※参照データ IR BANK・Ⓒ Shikibo Ltd

◎ シキボウ(株)<3109>・企業情報

「シキボウ」は1892年(明治25年)に創業
大阪府大阪市中央区が本社の繊維製造・販売メーカー

セグメント事業は以下の3つのセグメント事業を展開

☆ 創業以来続く、老舗の繊維業
☆ 培った繊維技術を活かした、産業材事業(産業資材・機能材料)
☆ 潤沢な資産を強みとした、不動産・サービス事業

2022年3月期~2024年3月期の中期経営計画「ACTION22-24」を決議

・経営基盤の強化
・次の革新的成長に向けた取組
・サステナビリティ経営への取組

を、基本方針として掲げております

〇 株価・他情報(2023.6.9.現在)

アラフィフ父
アラフィフ父

配当利回り約5%と高配当。PBRは割安感

株価配当利回り1株配当(年間)EPS(1株利益)
9865.07%50円60.39円
PER(株価収益率)PBR(株価純資産倍率)配当権利確定月
16.33倍0.34倍3月末日(期末配当のみ)

〇 株価チャート(2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

株価は徐々に上昇傾向?

〇 自己資本比率 (2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

自己資本比率は40%まで上がっています

〇 有利子負債比率 (2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

有利子負債比率は約80%と平均水準

〇 年間配当金(2014年~2023年)

アラフィフ父
アラフィフ父

2023年3月期は久々の増配。年間配当金を50円としています

〇 株主優待

アラフィフ父
アラフィフ父

株主優待はありません

※参照データ IR BANK・yahoo!ファイナンス

◎ 直近の業績と業績予想

▽2023年3月期の連結業績(2022年4月1日~2023年3月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

2023年3月期の連結業績は…?

売上高営業利益経常利益最終利益
2022年3月期356.70億円13.56億円10.38億円 0.49億円
2023年3月期378.93億円12.17億円11.25億円15.68億円
前年比(%)+6.2%-10.2%+8.4%+3,100%

「売上高」は
前期比で、繊維業・産業材事業・不動産事業の全セグメントで増収

「営業利益」・「経常利益」は…
不動産事業は好調も、主軸の繊維業は前期比で営業損失を拡大
前期比で営業利益は減益経常利益は増益

「最終利益(純利益)」は…
海外連結子会社のマーメイドテキスタイルインダストリーインドネシアの、
火災損害に対する保険金など売却益を特別利益に計上
連結子会社の(株)マーメイドスポーツの株式譲渡損失を特別損失に計上

上記2点を考慮した結果、前期比で+32倍の大幅な増益

▽2024年3月期通期の連結業績予想(2023年4月1日~2024年3月31日)

アラフィフ父
アラフィフ父

2024年3月期の連結業績予想は…?

売上高営業利益経常利益最終利益
2023年3月期378.93億円12.17億円11.25億円15.68億円
2024年3月期(予想)390.00億円16.00億円13.00億円 7.00億円
前年比(%)+2.9%+31.5%+15.6%-55.4%

・新たな中核事業として産業材の化成品・複合材料事業拡大の為の設備投資
・既存事業の稼ぐ力の向上と、事業ポートフォリオの見直しに注力していく
として…
「売上高」・「営業利益」・「経常利益」を前期比で増益予想

「最終利益(純利益)」は特別計上のあった前期比で減益予想としています

※参照データ kabutan・ Ⓒ Shikibo Ltd

◎ まとめ

主軸である繊維業での苦戦が続いている「シキボウ」

今後を考え、新中核事業の産業材への投資キャッシュは必須。
財務を安定させつつ、事業投資も推進するという難しい状況?

現在は好調な不動産事業も、景気動向に左右されやすく、
安定的な利益を生み出せるか?という懸念も…

ですが、新中核の産業材は「食品用途の化成品」・「航空機向け複合材」と、
すでに需要を得て利益化している製品もあり、事業の期待は大きく…

繊維業の回復とあわせ、業績の上昇の可能性があると考えるなら、
配当利回りも高く、株価もお手頃な今のうちに….
長期保有の投資対象銘柄として一考するのはアリかもです (^^;)

株探プレミアム

高配当株での「配当金」に興味がある方は…
「マネックス証券」「SBI証券」のネット証券口座がおすすめです!

マイナンバーカードや運転免許証があれば、スマホから簡単に口座開設OK!
1株単位から買付が可能なので、初心者の方も少額から株式投資をスタートできます

キャンペーンも随時開催中!下記のバナーから詳細をチェックしてみてくださいね

マネックス証券 SBI証券

今回はここまで! 最後までお読みいただきありがとうございました
(※上記記事は個人の見解です。利益・情報の正確性を保証するものではありません。
株式投資は自己責任でお願い致します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA